ゴールデンウィーク期間中の営業日について

静かに勉強したいカフェ難民の救世主「勉強カフェ 横浜関内スタジオ」の体験レポート

関内駅あたりで、混んでいないカフェってないのかな……

フリードリンクで、落ち着いて仕事や勉強できるコワーキングスペースがいいなあ……

こんな風に思っているのであれば、勉強カフェ 横浜関内スタジオがおすすめです。

勉強カフェ横浜関内スタジオは、フリードリンク制で落ち着いたカフェのような雰囲気なので、長い時間の利用にもピッタリ。

勉強や仕事、読書などに没頭できる環境が整っています。

本記事では、土曜日13時から半日利用した体験をもとにくわしく紹介していきます。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

勉強カフェ 横浜関内スタジオの概要

勉強カフェ 横浜関内スタジオは、JR関内駅から徒歩2分、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅直結の会員制の勉強スペースです。

住所神奈川県横浜市中区尾上町3ー35 横浜第一有楽ビルB1F
電話番号 045-263-6541(10時以降受付)
営業時間平日 7:00-23:00
土曜 7:00-22:00
日曜・祝日 7:00-20:00
※7:00-10:00は無人受付対応時間帯
定休日年末年始、他数回あり
席数約30席
公式サイトhttps://www.benkyo-cafe.net/studio/yokohama-kannai/
勉強カフェ横浜関内スタジオの概要

勉強カフェは、全国に30店舗・約4,000人が利用する「大人のための勉強場所」です。

カフェでも図書館でもなく、自習室でもない勉強場所として、関東を中心に着々と店舗を増やしています。

単に勉強や仕事をするだけでなく、同じ分野を勉強している人と知り合えたり、会員同士で交流できるイベントがあることが特徴です。

コロナウィルスの影響もあり、横浜関内スタジオでは「勉強をしたい人」だけではなく「テレワークをしたい人」の需要も伸びています。

勉強カフェ 横浜関内スタジオの料金

勉強カフェ 横浜関内スタジオの料金は、ビジター料金(一時利用)と月会費で分かれています。

キャッシュレス店舗であり、現金での支払いを受け付けていないので注意しましょう。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済に対応しています。

ビジター料金

ビジター料金は下記のとおりです。

時間ビジター料金
1時間500円
1日最大2,500円
ビジター料金(税抜)

ビジターの場合は、店舗に人がいる時間帯(10:00以降)のみ利用できます。

初めての利用であれば「2時間無料トライアル」や「無料見学会」を利用するとお得です。

「2時間無料トライアル」は随時行っており、10:00以降で好きな時間に利用できます。

「無料見学会」は日程と時間帯が決められていますが、見学会後も無料で利用できるので、開催する時間帯によっては「2時間無料トライアル」より長時間利用可能。

どちらも公式ページから予約が必要です。

2021年2月現在、ビジター利用を一時停止しています。

月会費

月会費は、利用する時間帯によって異なります。

1ヶ月単位での休会やプランの変更ができるなど、無理なく続けられる工夫がされています。

プラン利用可能時間月会費
フルタイム平日7-23、土7-22、日祝7-2016,480円
レギュラー平日17-23、土9-22、日祝9-2010,880円
ウィークデイ平日9-2310,480円
ホリデイモーニング土日祝9-156,480円
ナイト平日17-238,880円
デイタイム平日9-187,980円
デイタイムプラス平日9-18、土9-22、日祝9-2010,880円
ウィークデーモーニング平日7-104,980円
受験生会員(高校生限定)1日5時間以内毎日(22時まで)9,000円
月額費(税別)

別途カード発行手数料1,000円(税抜)と入会金10,000円(税抜)が必要です。

この他にも、月に2回・4回・6回と、利用回数を選べるプランなども選べます。

勉強カフェ 横浜関内スタジオのアクセス

勉強カフェ 横浜関内スタジオは、JR関内駅北口から徒歩2分、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅3番出口直結徒歩1分、みなとみらい線馬車道駅7番出口徒歩5分のところにあります。

地下鉄関内駅3番出口の地上入口と改札階の間に、飲食街が並ぶ場所があります。

まっすぐ進んでいくと、一番奥の右側に勉強カフェがあります。

勉強カフェ 関内スタジオ入口

勉強カフェ 横浜関内スタジオの体験レポート

実際に利用して感じた特徴は以下の6点です。

ラウンジと個別ブースがある

会話・飲食OKなラウンジと、個別ブースに分かれています。

ラウンジは明るい雰囲気で、落ち着いたカフェのような空間です。

個別ブースは席ごとに区切られ、ラウンジよりもさらに集中できる静かな空間となっています。

飲み物はフリードリンクで、種類が豊富

飲み物はフリードリンク制です。

種類が豊富なので、長い時間利用しても飽きることなく楽しむことができます。

コーヒー類は、ブラック・カフェラテ・カフェモカ・ココアを、ホットとアイスから選択可能。

緑茶・ほうじ茶・レモン水などもあります。

カモミールティー・アップルティーなど、ハーブティーや紅茶類も充実しています。

本の店外貸し出しをしている

本の貸し出しが無料で、1ヶ月間3冊まで借りることができます。

店内で本を読めるコワーキングスペースは多いですが、店外貸し出しまでしているスペースは初めてです。

ビジネス書や小説、エッセイまで、さまざまな種類の本があるので、見ているだけで楽しい気持ちになります。

1日1時間使える個室がある

会員限定で1日1時間まで無料で使える個室があり、仮眠やWEB会議などに対応できます。

コロナウィルスが流行し始めてからはテレワーク需要が高まり、今まで以上に社会人の会員が増えたそうです。

仕事上WEB会議が必要な人にとって、個室が無料で使えるのはありがたいですね。

長期で利用する会員が多い

社員の方に、会員にどんな人が多いのか伺ったところ、長期で利用する方が多いそうです。

1年以上利用する会員が多く、一番長い方だとオープン当時から8年間利用している会員もいるのだとか。

勉強カフェでは4年以上利用するとプラチナ会員になれるのですが、プラチナ会員の方も数名いらっしゃるとのこと。

長期の会員が多いということは、居心地が良く使いやすい空間であるということなのでしょう。

実際に私も半日利用しましたが、受付の方の対応も親切で、とても快適に過ごすことができました。

同じ分野を勉強している人と交流できる

同じ分野を勉強している人と交流することができます。

オープンスペースの壁には自分の目標を書いて貼るスペースがあり、「語学系」「財務系」「医療系」など分野別に分かれています。

目標を貼っている方の中で「この人と会ってみたい」と感じた場合、スタッフに紹介を頼むと、お互いの合意の上で紹介をしてもらうことができます。

横浜関内スタジオだけではなく、他の店舗のオンラインイベントにも参加することも可能です。

勉強カフェ 関内スタジオの体験レポまとめ

勉強カフェ関内スタジオは、落ち着いて勉強できるカフェのような空間でした。

黙々と仕事や勉強をするだけでなく、同じ分野の勉強をする人と交流ができたり、本を店外貸し出しできたりするのが面白いなと感じます。

自習室や図書館では少し物足りないと思うのなら、勉強カフェがおすすめです。

2時間の無料トライアルや無料体験会もあるので、気になる方はお試ししてみてくださいね。

勉強カフェ関内スタジオ公式ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

都内で働く30代OL。金融機関で働きながら、婚活情報サイト(https://otonajoshi-konkatsu.com/)とレビューサイト(https://tokyo-ol-life.com/)を運営しています。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる