マインドフルネス瞑想講座を11/4開催

356日24時間稼働!フルコミットできるコワーキングスペース「co-ba 池袋」をレビュー

356日時間無制限でがっつり作業できるコワーキングスペースってあまり聞いたことがないですよね?

数ある池袋のスペースの中でも、最高に作業にフルコミットできる空間が「co-ba 池袋」です。

がっつり作業している人が集まる、まさしくコアな空間でした。

タップできる目次

池袋のコワーキングスペース「co-ba 池袋」の概要

co-ba 池袋」は、コワーキングスペース会員であれば、365日24時間利用可能なコワーキングスペースです。

住所〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-3 梅本ビル4D
電話番号03-5904-8019
営業時間10時~18時(金は16:00まで)
定休日土日祝 休業(※会員は24時間利用可能)
席数20席
公式サイトhttps://co-ba.net/ikebukuro/

アプリからドアを解除できて自由に出入りできます。ロッカーや書籍棚も利用可能です。

co-ba 池袋の料金

co-ba 池袋には、単発利用の「ドロップイン」と月額払いの「コワーキング会員」2種類の料金システムがあります。

ドロップイン

ドロップインは予約なしの当日訪問可能で、入会金などのご面倒な手続きはありません。

1時間などの細かい単位でのプランはなく、1DAYプランしかないので注意しましょう。

条件料金
1DAY1,500円

月額会員

月額会員は24時間365日使えて1万円と、非常にリーズナブルなプランになっています。

プラン月額会員
月額料金10,000円~
住所利用・登記¥5,000 / 月
ロッカー¥1,500 / 月
モニター置き場¥3,000 / 月

co-ba 池袋のアクセス

co-ba 池袋へのアクセスを紹介します。

JR池袋駅西口(中央)より徒歩8分と、少し離れた場所に立地しています。

西口(中央)を出て、横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡るとOIOI(丸井)が見えるので、丸井までまっすぐ進みましょう。

丸井まで到着したら左手(東京芸術劇場が見える方向)の道を進みます。

左手を少し進み、丸井を通り過ぎた先の右手に路地があります。緑と赤の看板のVictoria(ビクトリア)の方向に進みましょう。

Victoriaを真っ直ぐ通り過ぎた先に、赤レンガの建物が見えてきます。

赤レンガの建物(梅本ビル)の4Fがco-ba 池袋です。

エレベーターで4Fまで上がり、右手を道なりに進むとエントランスが見えます。

ドアを開けた先に受付がありますので、初めての方は手続きをしましょう。

co-ba 池袋の特徴

co-ba 池袋の特徴を5点に分けて紹介します。

フリーアドレス

コンパクトな空間で全席フリーアドレスとなっており、月額会員等関係なく好きな場所に座れます。また、靴を脱いで入る形式なので足元も快適です。

co-baの特長は壁に描かれているアートで、クリエイティビティの刺激される空間に仕上がっています。

ミーティングスペース

予約不要でいつでも使える無料の会議室があります。利用料のかかるコワーキングスペースも多い中、良心的です。

ロッカー

自分の機材を格納できる有料ロッカーがあります。下のスペースに書籍を置くことも可能です。

出入口

出入口にはスマートロック「Akerun」が備えられており、月額会員は365日24時間出入りすることができます。

各種備品貸し出し

文房具の貸し出しはもちろん、フリーランスの方には嬉しい各種書類等が備え付けられています。プリンターも完備し、スキャンやプリントもすぐに使えます。

戸棚奥にウォーターサーバーも設置してあり、水やお湯であれば無料で使用できます(お茶等のパックは有料)。

靴を脱いでのフリーアドレスで、会議室も自由に使えて必要な備品も揃っています。

コンパクトながらフリーランスでも気兼ねなく活用できる、ローカル色が強いコワーキングスペースです。

co-ba 池袋レビューまとめ

co-ba 池袋は、月額会員で使用するにはとても魅力的なコワーキングスペースです。

月1万円と安価で、365日24時間使えるコワーキングスペースは初めてでした。

池袋のまちに集う才能に出会える場所

co-ba ikebukuro

また、実際の利用者もコンセプトどおり、Web系のお仕事をしている方が集まっています。

私が行ったときは「ECサイト」について談義していたりなど、共通のお仕事をしてる方も少なくないようでした。

ビルのすぐ横にはコンビニもあり、また池袋という立地もあり、なにかと必要なものはすぐに揃えられる環境です。

365日24時間、仕事にフルコミットするなら、こちらのコワーキングスペースをおすすめします。

co-ba 池袋公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん CGブロガー

技術的なことが好きなゲームのお仕事をしているCGデザイナーです。 月間27万pvの当ブログ『CGメソッド』運営

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる