バーチャルオフィス提携開始

一日1300円のカフェライクスペース!「パズル浅草橋」の体験レポート

パズル浅草橋は、秋葉原駅から徒歩7分、浅草駅から徒歩4分の場所にあるレンタルスペース兼コワーキングスペースです。

ドロップイン利用で使えるカフェスペースはオシャレで快適そのもの。

一日じっくり滞在してみましたので詳しくレポートします。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩9分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

パズル浅草橋の概要

住所東京都台東区浅草橋5丁目2-3 鈴和ビル2F
電話番号03-5839-2168
営業時間平日:9:00~19:00
土曜:10:00~18:00
定休日日・祝日(臨時営業日を除く)
※カフェスペースの営業日は公式サイトで確認要
席数42席(カフェスペース) ・4席(ブース席)・16席(通話可能スペース)
公式サイトhttps://puzzle-scs.jp/akb
パズル浅草 概要

パズル浅草橋の料金

パズル浅草橋の料金体系をドロップインと月額に分けてご説明します。

ドロップイン(カフェ・ブース席利用)

時間体系料金(税込)
時間単位
日単位(カフェスペース利用)1,300円/日(ワンドリンク付き)
日単位(ブース席利用) 1,700円/日(ワンドリンク付き)
パズル浅草橋 ドロップイン料金

パズル浅草橋は、時間毎の課金料金プランがなく、一日利用の料金のみです。

広いカフェスペースを使うか、仕切られたブース席を使うかで値段が異なるものの、どちらもワンドリンク付き

一日中滞在しても1300~1700円で、とても利用しやすい料金です。

月額会員料金

月額会員プラン利用可能時間帯料金(税込)
基本プラン 平日:9:00~19:00
土曜:10:00~18:00
5,500円/月
(入会金5,500円)
24Hプラン24時間11,000円/月
(入会金11,000円)
パズル浅草 月額会員 料金

月額会員の料金もかなり安く設定されています。

なお、月額会員になると、カフェメニューが50%OFFで利用できます。

さらに24H会員になると、専用ロッカーが使えるようになります。

パズル浅草橋のアクセス

パズル浅草橋は6路線4駅から徒歩圏内と、至極アクセスのいい場所にあります。

浅草橋」方面から
・JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分
・都営浅草線 浅草橋駅 A4 徒歩6分

秋葉原」方面から
・メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番 徒歩7分
・JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分

東日本橋」方面から
・JR総武本線 馬喰町駅 6番 徒歩8分
・都営新宿線 馬喰横山駅 A1 徒歩11分

ビルの前の道路に案内の立て看板があり、分かりやすいです。

ビルのエントランス。そのままエレベーターホールに繋がります。

2Fでエレベーターを降りると、ピンクの扉が目に飛び込み、この扉より先が「レンタルスペース」です。


コワーキングスペースを使いたい場合、左奥の黄色い扉奥が受付となっています。

パズル浅草橋の体験レポート

パズル浅草の特徴をご説明します。

カフェスペースがとにかくオシャレで居心地抜群

ビルの中をリノベーションしたカフェスペースは、何ともいえないオリジナリティに溢れた空間です。

ざっくり置かれたアンティークの家具や小物が、独特の雰囲気を醸し出しています。

さりげなく置かれたディスプレイ用の小物もセンス抜群!

座席は自由に選べ、テーブル席、カウンター席などさまざまな種類があります。

照明がスポットライトなので、全体的には暗めで落ち着いた明るさ。でもそのおかげで、くつろげる雰囲気の空間になっています。

通話可能スペースは別室なので静か

コーワキングスペースをいろいろ訪問していて最近気になるのは「人の声」。

短時間の会話や電話程度ならさほど気にならないのですが、ZOOMなどのオンライン会議を長時間している人の声は気になります。

その点パズル浅草橋ならカフェスペースが通話禁止。長時間通話をする人は、別のエリアに移動するルールとなっています。

通話スペースは広くて解放感があります。オンライン会議や長引きそうな電話は、こちらのスペースを使う方がいいでしょう。

なお、こちらの通話スペースはレンタルスペース兼用のため、イベント予約が入っているときは使えません。

テーブル席・ソファ席・カウンター席など種類が豊富

カフェスペースは間仕切りがない広々とした空間ですが、随所に種類の違う家具や飾り棚があり、単調な感じは全くありません。

集中して仕事したい人は、電源のある壁際のカウンター席がおすすめ。

通りに面した窓からは外光もたっぷり入ります。アンティークの家具や雑貨もさりげなく置かれ、センスの良さに脱帽。

ちょっと休憩したいときに利用できるソファ席もあります。複数人数で訪れ、ミーティングしたい時も便利な席です。

広いカフェスペースより、人目を気にせず集中したい方には「ブース席」もあります(料金は+400円)。

カフェメニューが充実

こちらのコワーキングは「カフェスペース」と名前がついているだけあり、カフェメニューが充実しています。

一日ドロップイン利用でカフェスペースを利用する場合は、ワンドリンク無料で付いてきます。

追加の飲み物は、現金でもPayPayでもクレカでも支払い可能です。

自分で飲食物を持ち込む場合は+100円の料金がかかります。

紙コップではなく、陶器のカップやグラスで提供されるので本当にカフェ気分。マドレーヌなどの焼き菓子も200円ほどで購入できます。

丸一日いても1300円

照明も明るすぎず、優しい照明を使っているからでしょうか。集中とリラックスのバランスがとりやすい空間です。

朝から夕方までずっと長時間いても疲れることなく、飽きませんでした。これで1300円は絶対オトク。

最初の会員登録や身分証明書の提示もないので、チェックインもスムーズで時間を取られません。

まさにカフェを利用するような感覚で、気持ちよく長居できるコワーキングスペースです。

パズル浅草橋の体験レポまとめ

電源やWi-Fiなど必要なものは完備されつつ、空間自体はオシャレなカフェそのもの。

カフェとしての利用でも全く違和感のない空間です。

人の話し声がほとんどないので、カフェよりはるかにくつろげて仕事がはかどります。

いかにもオフィス然としているコワーキングスペースが苦手な方や、逆にうるさいカフェだと気が散って仕事できない方にこちらのスペースはぴったり。

リラックスしつつオシャレな空間で気分よく仕事したい方は、こちらのパズル浅草橋にぜひ訪問してみてください。

パズル浅草橋公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる