バーチャルオフィス提携開始

落ち着いた雰囲気のコワーキング!「ビジネスエアポート神田」の体験レポート

ビジネスエアポート神田は、秋葉原駅徒歩8分の場所にあるコワーキングスペースです。

高級感あふれるホテルのラウンジのようなスペースで、静かに落ち着いて仕事ができます。

一日滞在し、じっくり利用しましたので詳しくレポートします!

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩9分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

ビジネスエアポート神田の概要

住所〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-4 oak神田鍛冶町7F
電話番号0120-018-109
営業時間平日 8:00~20:00
土曜 10:00〜18:00
定休日日曜祝日、年末年始、当館指定日は休館
席数約50席
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/kanda/
ビジネスエアポート神田 概要

ビジネスエアポート神田の料金

ビジネスエアポート神田 の料金体系をドロップインと月額に分けてご説明します。

1DAY利用(ドロップイン利用)

プラン名使用時間料金
1DAY会員      各店営業時間内      3,300円(税込)/日
登録料1,100円(税込)
ビジネスエアポート 1DAY会員料金

ビジネスエアポート神田は、時間毎の料金プランがなく、1DAY利用のプランのみです。

ビジネスエアポートを利用するのが初めての場合は、新規会員登録の手続きが必要で、登録料に1,100円(税込)かかります。

一度登録すると、他の店舗でも次回からはスムーズにチェックインが可能です。

月額会員料金

プラン名使用時間料金
マスター会員各店営業時間内33,000円(税込)/月
プライベート会員平日 OPEN〜10:00・17:00〜CLOSE
土日祝日(拠点の定休日に従う) 営業時間内
9,900円(税込)/月
ビジネスエアポート月額会員 利用料金

ビジネスエアポート神田のアクセス

最短最寄り駅は神田駅から徒歩2分秋葉原駅からも徒歩8分というアクセスのよい立地にあります。

ビルは大きな通りに面していているので、すぐに見つけられます。

1Fにセブンイレブンが入っているのが目印です。

ビル名は「oak神田鍛冶町」。新しく白黒を基調としたカッコイイビルです。

特に立て看板などもないので、ビルの案内板で階数(7F)を確認してからエレベーターに乗りましょう。

エレベーターを降りると、すぐ真正面にエントランスと受付があります。

ビジネスエアポート神田の体験レポート

ビジネスエアポート神田の特徴を紹介します。

ホテルのラウンジのような高級感あふれる内装

ビジネスエアポートはどの店舗もそうですが、内装は高級感にあふれています。

店舗ごとにインテリアのイメージが微妙に違いますが、こちら神田店はグレーを基調としたシックなイメージ。

落ち着いた雰囲気を保ちつつ、華やかなゴールドのシャンデリアが煌めいています。

通りに面して窓が大きいので外光も入り、開放感もあります。間接照明がホッとできる空間です。

窓際のカウンター席も一人一人仕切りがあり、集中できるデスクです。

壁際のベンチソファ席はクッション付き。実はこのクッションがすぐれもの!

肘を支えたり腰の後ろに置いたりすると、長時間の作業も体がすごく楽です。

予約が必要で有料ではあるものの、会議室も用意されています。

通話可能エリアが限定されているので とても静か

「スペース内で電話や会話がOKかどうか?」はとても重要です。

ビジネスエアポート神田は「通話禁止エリア」と「通話OK」のエリアがパーティションで明確に分かれています。

こちらは通話OKのエリア。多くの方が電話しながら仕事されていました。

「通話禁止エリア」の脇にも、サッと入れる個室の電話ブースが用意されています。

急にかかってきた電話にもすぐに出れて、大きな声での通話も気兼ねなくできるのでとても便利。プライバシーも保たれます。

フリードリンクで神田店オリジナルのドリンクもある

ドリンク類はフリードリンクで、コーヒーや紅茶など温かいものも冷たいものも豊富に用意されています。

ビジネスエアポートは各店舗ごとに、そこにしかない「オリジナルドリンク」があります。それを試すのが楽しみ。

神田店には「梅昆布茶」「オニオンスープ」などがありました。

気になったのは、こちらの「神田店限定 マルチビタミンのアクエリアス」。

注いでみると黄色い飲み物で、レモン味のするやや酸っぱいアクエリアス。

「ビタミンを補給できた!」という満足感と共に仕事をスタートすることができました。

リラックスコーナーは短時間の休憩に最適

一日中コワーキングスペースに滞在していると、ちょっと横になりたいと思うときってありますよね。

眠気が襲ってきたり、考えが煮詰まってしまったり、集中力が切れてしまったり。

そんなときにとても便利なのが、半個室になっているラウンジチェアコーナーです。

柔らかなこちらのチェアに横たわれば、リラックスでき、肩や目の疲れも徐々におさまってきます。

まわりにパーティションもあるので、他人の目も気になりません。

会員登録すると他店舗でもスマートチェックイン

ビジネスエアポートは一度会員登録すると、都内の店舗はどこでも利用可能。

会員カードを使ってスマートにチェックインできます。

かなりの店舗数があり、都内の主要なビジネス街を網羅しています。これからもさらに増える予定とのこと。

どこでもいつでもこの静かな落ち着いた仕事環境が手に入るのは心強いです。

ビジネスエアポート都内の店舗(2021年10月現在)

  • 渋谷フクラス
  • 渋谷南平台
  • 品川
  • 田町
  • 二重橋前
  • 新宿三丁目
  • 恵比寿
  • 青山
  • 目黒
  • 六本木
  • 新橋
  • 竹芝
  • 日本橋
  • 大手町
  • 神田
  • ビジネスエアポート神田の体験レポまとめ

    駅からも近く、アクセスが良好な場所にあるビジネスエアポート神田。

    ビルも新しく、パウダールームもとても綺麗でした。

    スタッフの方の礼儀正しい応対や、隅々まで清掃と消毒が行き届いた店内は他の店舗同様。

    整然とした空気が保たれているので、安心して仕事に集中できます。

    こちら神田店は、景色の良さは他の店舗に比べてやや物足りない感じがしましたが、落ち着いていてとにかく静か。

    神田や秋葉原近辺で、集中して仕事ができる静かなコワーキングスペースを探している人におすすめです。

    ビジネスエアポート神田公式サイトはこちら

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    - 品川・北品川のコワーキングスペース -

    屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

    緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

    この記事を書いた人

    三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
    カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
    「東京カフェ巡りブログ」を運営。

    コメント

    コメントする

    タップできる目次
    閉じる