バーチャルオフィス提携開始

【2021年版】品川のコワーキングスペースおすすめ10選【ドロップイン可能】– category –

東京のコワーキングスペース品川のコワーキングスペース

東京23区の南部に位置し、ビジネス拠点の中心地である品川エリア。

北品川方面まで少し足を伸ばせば、旧東海道品川宿の街並みや神社仏閣が多数ある一方、天王洲アイルや品川シーサイドにはオフィスビルが群れをなしています。

はたまた五反田・大崎にはIT企業が集まり、新たなサービス・テクノロジーの生まれるエリアとなりつつあります。

本記事では、そんな品川エリアの中でも作業におすすめのコワーキングスペースを10店舗紹介します。

いずれもドロップイン利用ができますので、お気軽にぜひ試してみてくださいね。

タップできる目次

レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩9分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

品川駅周辺のコワーキングスペース

品川駅は、新幹線・JR線をはじめ多くの電車が通り、アクセスの良い地域です。

港南口にはタワーオフィスが建ち並び、多くのビジネスマン・OLが行き交っています。

品川駅から徒歩10分圏内でおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

Ray Terrace(レイテラス)

Ray Terrace(レイテラス)の内観

レイテラス」は品川駅から徒歩10分、北品川駅から徒歩3分のコワーキングスペースです。

住所〒140-0001 東京都品川区北品川1丁⽬22-7 石田北品川ビル2・3階
電話番号03-6822-5449
営業時間11時〜21時
定休日無休
席数2階10席 / 3階18席
公式サイトhttps://ray-terrace.co.jp/
レイテラス概要

天ぷら屋の名店「うえじま」さんのビルの2・3階に入っていますが、見た目が完全に雑居ビルのため、入るのに勇気が少々要るかも知れません。

Ray Terrace(レイテラス)はうえじまさんのビルの2・3階にある

しかし、ひとたび足を踏み入れれば、外観からは信じられない、全面人工芝のアウトドア空間が広がっています。

Ray Terrace(レイテラス)は全面人工芝になっている

総面積90平米の温かみのある空間は、2階のコワーキングスペースと3階のレンタルスペース&貸し会議室に分かれ、料金体系も異なります。

Ray Terrace(レイテラス)2階のコワーキングスペース
2階コワーキングスペース
時間料金(税込)
ドロップイン1時間500円
ドロップイン3時間1,000円
ドロップイン6時間1,500円
ドロップイン1日(11時〜21時)2,000円
昼プラン(平日9:00〜17:00)7,000円
全日プラン(平日9:00〜20:00 / 土日祝11:00〜20:00)15,000円
Ray Terrace(レイテラス)3階のレンタルスペース
3階レンタルスペース
部屋名料金(税込)
貸し会議室(4〜6名用)1,000円/時
レンタルスペース(10〜14名用)1,500円/時
ワンフロア(15〜20名用)2,000円/時

3階にスペースの予約が入っていないときは、雑談・飲食可のコワーキングスペースとして開放しています。

また、DMMとの提携という形で「バーチャルオフィスサービス」もスタートしています。

あわせて読みたい
レイテラスでバーチャルオフィスサービスの提携開始! Ray Terrace(レイテラス)ではこのたび、DMMとの提携という形で「バーチャルオフィスサービス」がスタートしました。 バーチャルオフィスとは「事業用の住所をレンタル...

2階は全10席でこじんまりとしているものの、全席にパーテーションが設けられ、壁に向かうカウンター席であるため、安全性と集中に配慮した設計となっています。

Ray Terrace(レイテラス)2階は全席にパーテーションが設けられている

奥には防音スペースもあり、WEB会議や電話・雑談が可能です。

Ray Terrace(レイテラス)2階の防音スペース

ネスプレッソとウォーターサーバーもあり、コーヒー・水は飲み放題なので、カフェとしての利用にも適しています。

Ray Terrace(レイテラス)のネスプレッソ

3階の会議室は6名までの利用ができ、液晶モニター・ホワイトボードも用意されているので、汎用性は高いです。

Ray Terrace(レイテラス)3階の貸し会議室

3階のレンタルスペースは、会議利用はもちろんのこと、ローテーブルでつないで座布団にし、座談会やボードゲーム、女子会にも活用できます。

Ray Terrace(レイテラス)3階レンタルスペースでは座談会もできる

テーブル・チェアを取っ払えば、ヨガや撮影会にも利用でき、かなり柔軟に使えます。

Ray Terrace(レイテラス)3階はヨガや撮影会にも利用できる

レイテラスは、他とはちょっと違ったユニークなスペースです。

緑がふんだんに使われた内装や、木の質感がやさしげなので、長時間滞在しても不思議と疲れません。

都会の木陰で高めあうシゴト時間」をぜひ一度体感ください。

ビジネスエアポート品川

ビジネスエアポート品川の内観

ビジネスエアポート品川」は品川駅港南口徒歩3分のコワーキングスペースです。

住所〒108-0075 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル28F
電話番号0120-138-109
営業時間平日 8:00~20:00
定休日土日祝日年末年始、館指定日
席数約60席(ラウンジエリア)
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/shinagawa/
ビジネスエアポート品川の概要

施設内は個室・固定席の「サービスオフィス」、ドロップインで使える「シェアワークプレイス(ラウンジエリア)」で構成され、ラウンジはさらに「アイランドラウンジ」と「シーサイドラウンジ」に分かれています。

ビジネスエアポート品川のラウンジエリア

サービスオフィスでは、登記もできる個室や固定席を事業の大きさで選ぶことができます。

部屋タイプ使用料(税込)
ROOM(1〜20名)86,000円/月〜
BOOTH(1〜複数名、収納スペースあり)95,000円/月〜
DESK(1名)85,00円/月〜
OPEN DESK(1名)75,000円/月〜
サービスオフィスの料金

シェアワークプレイスでは、ドロップイン以外に月額のラウンジ利用が可能です。

会員タイプ使用料(税込)
マスター会員30,000円/月
プライベート会員9,000円/月
1DAY会員3,000円/日
アドレス会員60,000円/月
シェアワークスペースの料金

ビジネスエアポート品川はその名のとおり、旅行客が集う空港ラウンジのように、休息しながら仕事できる空間となっています。

シーサイドラウンジ

リラクゼーションエリアには、高級チェアのイームズのラウンジチェア&オットマンが所狭しと立ち並び、ゴージャスな休憩時間をすごせます。

ビジネスエアポート品川のリラクゼーションエリア
リラクゼーションエリア

貸し会議室も利用でき、4名用・8名用と2種類の会議室があります。

ビジネスエアポート品川の4名までの貸し会議室
4名までの貸し会議室
ビジネスエアポート品川の8名までの貸し会議室
8名までの貸し会議室
通常料金4,000円/時間〜
会員料金2,800円/時間〜
利用可能時間平日8:00〜20:00
会議室利用案内

ビジネスエアポート品川ではコンシェルジュが常駐しており、会員同士の紹介やビジネスマッチングなども行っています。

新たな出会いで会員同士の共創ができるのも、ビジネスエアポートのメリットの一つ。

ビジネスの課題があるときは、コンシェルジュに気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
品川駅港南口のラグジュアリーなコワーキングスペース「ビジネスエアポート品川」の体験レポート こんな悩みをお持ちの方に最適なのが、品川駅港南口にある「ビジネスエアポート品川」。 ビジネスエアポート品川は品川駅港南口徒歩3分のところにあり、シェアオフィス...

LIBPORT品川(リブポート品川)

リブポート品川の内観

リブポート品川」は港南口から徒歩5分のところにあります。

住所〒108-0075 東京都港区港南1丁目8-15
電話番号03-5259-0529
営業時間平日 7:30~23:00
コワーキングエリアは9:00~18:00
コワーキング定休日日・祝日
席数約60席
公式サイトhttps://www.libport.jp/shinagawa.html
LIBPORT品川の概要

施設内は個室・固定席の「シェアオフィス」、ドロップインで使える「コワーキングエリア」で構成されています。

LIB PORT品川はシェアオフィスとコワーキングエリアで構成

プライベートブース会員は、登記可能な個室または固定席を1名から利用できます。

プライベートブース1名料金(税込)
月会費50,000円/月
共益費10,000円/月
入会金50,00円/初回
(法人登記)5,000円/月〜
LIBPORT品川(プライベートブース)の料金

月額利用もでき、頻度や目的で柔軟に使えるようになっています。

会員タイプ使用料(税込)
ドロップイン500円/1時間
1,000円/3時間
2,000円/1日
コワーキング会員20,000円/月
アドレス会員40,000円/月(※法人登記・郵便受け・ロッカー含む)
LIBPORT品川(コワーキングスペース)の料金

リブポート品川はフリーアドレス型で充分な広さがあり、コンセントも2口なので、ストレスなく作業ができます。

リブポート品川の作業スペースは広め、コンセントも2口
作業スペースは広め、コンセントも2口

席の移動も任意で、ローテーブル席やボックス席も自由に使えるので気軽に移動できます。

WEB会議や電話をする際は、防音のTEL BOXを利用するようになっています。

LIB PORT品川の通話やWEB会議はTEL BOXを利用
通話やWEB会議はTEL BOXを利用

また、スペース内の飲食が可能で「僕らのカフェ」も併設されているので、気軽に軽食を持ち込めます。

ローストビーフ丼 850円

貸し会議室は、個人・法人問わず、会員なら誰でも利用できるようになっています。

リブポート品川の貸し会議室
非会員料金4,500円/時〜
会員料金3,500円/時〜
利用可能時間平日7:30〜23:00
会議室利用案内

会議室は最大8名利用が可能で、WEBカメラやモニター、ホワイトボードが完備され、セミナーや会議を行う場合にとても便利です。

50名程度のイベントを行いたいときは、セルフサービスエリアを活用すればイベント会場に利用できます。

リブポート品川のセルフサービスエリア

プロジェクターやマイクのほかに、シンク台やラウンジソファなど、レンタル設備も充分整っています。

LIBPORT品川はカフェも併設され、広々と開放的なコワーキングスペースでした。

トイレはLIBPORTを出てビル内を利用するのですが、それ以外はほぼ外に出ず、ひとつの空間で完結するので便利です。

1時間500円から利用できるので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

あわせて読みたい
カフェも併設!品川駅港南口のコワーキングスペース「LIBPORT品川」の体験レポート こんな悩みをお持ちの方に最適なのが、品川駅港南口にある「LIBPORT品川」。 LIBPORT品川は品川駅港南口徒歩5分のところにあり、1時間500円のドロップインも可能。 カフ...

大崎駅周辺のコワーキングスペース

大崎駅は、ソニーや大崎ゲートシティといったオフィスビルを中心に「ヒトの働く街」というイメージが強いです。

実はスーパーや飲食店・カフェも多く、戸越銀座商店街まで歩けるので、住みやすい街としてひそかな人気を集めています。

大崎駅から徒歩10分圏内でおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)

SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)の内観

SHIP」はJR大崎駅の新東口から徒歩8分のコワーキングスペースです。

SHIPは「大崎ブライトコア」の3階と4階の2フロアから成り立ち、3階はイベントホール、4階にコワーキングスペースやレンタルオフィスが入っています。

SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)のコワーキングスペースエリア
使用料(税込)
法人会員A27,500円/月
法人会員B22,000円/月
個人会員A16,500円/月
個人会員B11,000円/月
個人モーニング・ナイト・ホリデイ会員8,800円/月
個人平日デイタイム会員8,800円/月
ワンタイム会員550円/時間
オフィス99,000円〜/月
貸し会議室1,290円〜/時間

SHIPの特徴は、創業する人やベンチャー企業に対するサポートが充実しているということです。

無料で館内のインキュベーションマネージャーに相談でき、ビジネスプランのアドバイスなどを受けることができます。

インキュベーションマネージャーとは?

独立・起業を考えている方、起業して間もない方の相談相手として、目標達成するための幅広いアドバイスを行い、ビジネスの実現に導くパートナーのこと。

また、3Dプリンターやレーザーカッター 、電子顕微鏡などが1時間単位で利用できる「工房スペース」があり、技術サポートを受けることも可能です。

SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)の工房スペース

SHIPは、法人会員と個人会員Aであれば住所登記を行えるので、郵送物はこちらのメールボックスに届きます。

SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)のメールボックス

SHIPは「品川区立品川産業支援交流施設」という名前のとおり、新たな産業をサポートするためのサービスが充実しています。

「新たなビジネスを始めたい・異業種交流したい」ということであれば、おすすめのコワーキングスペースです。

五反田駅周辺のコワーキングスペース

五反田周辺はベンチャー・スタートアップ企業が集中していることから「五反田バレー」とも呼ばれ、IT企業の新たな拠点となりつつあります。

それだけに数多くのコワーキングスペースがひしめき合い、個性を発揮しています。

五反田駅から徒歩10分圏内でおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

coin space五反田駅前店

coin space五反田駅前店の内観

coin space五反田駅前店」は、JR・都営浅草線の五反田駅から徒歩1分のコワーキングスペースです。

無人受付かつ時間制の新たなスペース提供サービスで「ビジター」と「月額会員」に分かれています。

ビジター料金
1時間500円
2時間1,000円
3時間1,500円
1日利用2,000円
coin spaceのビジター料金(税込)
キャンペーン価格
スタンダードプラン(coin space全店舗)12,000円/月
学割プラン (五反田駅前店の自習室のみ)9,000円/月
coin spaceの月額会員料金(税込)

受付の券売機では、これら以外に5回分の回数券を5,000円で購入することができます(1日利用券5枚)。

coin space五反田駅前店の券売機

coin space五反田駅前店のありがたいポイントのひとつが「午前7時から営業している」という点です。

五反田のコワーキングは数あれど、早朝から運営しているところはなかなか無いので、他と差別化できています。

また席の種類も多く、4人掛けテーブルやソファ席、ボックス席やカウンター席など、用途と好みに合わせて選ぶことができます。

coin space五反田駅前店の4人がけテーブル
4人掛けテーブル
coin space五反田駅前店のボックス席
ボックス席
coin space五反田駅前店のカウンター席
カウンター席

オフィスグリコも豊富で、冷たい飲み物や野菜ジュース、肉まんやアイスクリームまで常備しており、小腹が空いたときにも配慮されています。

coin space五反田駅前店のオフィスグリコ

フリードリンクの上、飲食の持ち込みも自由なので、集中したい日に1日ガッツリこもるのに最適なコワーキングスペースです。

1時間500円から利用できるので、気になる方はぜひ試してみてみてくださいね。

pao

paoの内観

pao」は、JR山手線・東急池上線・都営浅草線の五反田駅から徒歩3分のコワーキングスペースです。

ドロップインと月額会員があり、月額会員は曜日と用途でかなり細かく分かれています。

通常回数券利用の場合
ドロップイン500円/時間400円/時間
1DAY平日2,000円/日1,600円/日
1DAY土日祝1,500円/日1,200円/日
pao ドロップイン料金(税別)
プラン料金
固定席メンバー(営業時間全て)鍵付ロッカー・郵便受付き35,000円
フルタイムメンバー(営業時間全て)15,000円
平日フルタイムメンバー (月~金/9:00~22:00)12,000円
平日デイメンバー:平日9時~18時10,000円
ナイト&ホリデーメンバー:平日18時~22時 土日祝10時~18時9,000円
平日ナイトメンバー:平日18時~22時7,000円
ホリデーメンバー:土日祝10時~18時5,000円
法人会員(4名登録で同日利用2名まで)30,000円
法人会員(6名登録で同日利用3名まで)45,000円
法人会員(8名登録で同日利用4名まで)60,000円
pao 月額料金(税別)

paoでは、安全性とプライバシーを考慮して区切られている席が多く、1席ごとのスペースも広くとられています。

paoの個別席

また、会議室が安く利用できるのもうれしいポイントです。

paoの会議室
一般会員
会議室A(8人用)1,800円/時間900円/時間
会議室B(6人用)1,400円/時間700円/時間
会議室の料金

会員なら当日空いていた場合、1人でのweb会議や電話を無料で利用することができます。

1日1回・1時間までは無料ですが、1時間を超えると有料です。

paoは、仕事に集中できる環境が抜群に整ったコワーキングスペースです。

日曜の開店直後からにぎわうほどアクティブな会員が多く、活気があります。

仕事がはかどるコワーキングスペースをお探しなら、ぜひ試してみてください。

CONTENTZ

CONTENTZの内観

CONTENTZ」は、山手線・東急池上線の五反田駅から徒歩3分、都営浅草線の五反田駅から徒歩5分のコワーキングスペースです。

料金は基本的に月会員制で、土曜日のみドロップイン利用が可能となっています。

月会費15,000円                   
入会金 15,000円
登記・住所・郵便利用 10,000円/ 月
住所・郵便利用4,000円/ 月
ロッカー3,000円/ 月
駐輪スペース3,000円/ 月
ドロップイン(土曜日のみ)500円/ 時間 2,000円/ 日
CONTENTZ 料金表(税込)

さらにワークスペースの隣には「コワーキングスタジオ」を用意しており、こちらは会員以外でも利用できます。

✔︎ 喫茶店スペース 2,000円/1時間
✔︎ 居酒屋スペース 2,000円/1時間
✔︎ 会議室 5,000円/1時間
✔︎ インタビュールーム 5,000円/1時間 延長2,500円/30分
※月額会員の場合は、各スペースの利用料金が半額。

席の種類も豊富で、集中したい人に最適な集中席、開放的なテーブル席、飲食・雑談したいときの花瓶テーブル席などがあります。

CONTENTZの集中席
CONTENTZのテーブル席
CONTENTZの花瓶テーブル席

休憩スペースには人工芝が敷かれ、かわいらしい食パン型の座イスが置いてありました。

CONTENTZの食パン座イス

さらに撮影室も数多く用意され、レトロ喫茶店を想定した喫茶店スペース居酒屋スペース、採光ばっちりなインタビュールームなど、メディア業界で働く人に便利な環境となっています。

CONTENTZの喫茶室スペース
CONTENTZの居酒屋スペース
CONTENTZのインタビュールーム

CONTENTZは、細部までこだわりを感じる、居心地の良いコワーキングスペースです。

土曜日のみ、ドロップインで1時間500円・1日2,000円で利用できますし、見学だけでも受け付けています。

Basis Point五反田店

Basis Point五反田店」は、JR五反田駅(東口)・都営浅草線・東急池上線五反田駅から徒歩3分のコワーキングスペースです。

「ドロップイン」と月額払いの「コワーキング会員」の2種類に分かれています。

最初の30分まで200円
延長15分ごと200円
1日最大料金2,400円
全店1日使い放題2,400円
Basis Point五反田店 ドロップイン料金(税別)
全店舗利用会員店舗限定会員
平日8:00~22:00 土日祝10:00~22:0023,800円19,800円
平日8:00~22:0018,800円15,800円
平日8:00~18:0013,800円なし
平日17:00~22:00 土日祝10:00~22:0016,800円なし
平日8:00~12:00 土日祝10:00~12:006,800円なし
Basis Point五反田店 月額料金(税別)

スペース内はセンスのいいインテリアで仕立てられ、カフェのような空間になっています。

Basis Point五反田店の内観

有料利用制の会議室も、清潔で大人びた雰囲気をまとっています。

Basis Point五反田店の有料利用制の会議室

また、飲み物の種類が多く、長時間でも飽きずに使うことができます。

Basis Point五反田店のドリンク類

ホットコーヒー・紅茶は1杯50円ではあるものの、世界的ティーブランドである「ムスレナティー」を扱っているなど、種類にも配慮していました。

Basis Point五反田店は、おしゃれなカフェのようなコワーキングスペースです。

30分から気軽に利用できるので、センスのいい場所で仕事がしたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

天王洲アイル駅周辺のコワーキングスペース

天王洲アイル駅周辺のコワーキングスペース

天王洲アイル周辺は、ボンドストリートや建築倉庫ミュージアムをはじめ、アートに溢れた街です。

品川のオフィス街からすこし離れて、テラスのあるカフェやレストランも多く、のびのび過ごせます。

天王洲アイル駅から徒歩10分圏内でおすすめのコワーキングスペースを紹介します。

the DOCK(ザ・ドック)

the DOCKの館内

the DOCK」はりんかい線・東京モノレール「天王洲アイル駅」から徒歩9分のところにあります。

住所〒140-0002 東京都品川区東品川1丁目3-15
電話番号03-5781-1100
営業時間平日  9:00~22:00
コワーキングエリアは9:00~18:00
コワーキング定休日土日祝
席数約50席
公式サイトhttps://www.mecsumai.com/thedock
the DOCKの概要

「MAIN CABIN」「CANAL CABIN」「BOOK PARK」と3つのエリアに分かれています。

the DOCK(ザ・ドック)は「MAIN CABIN」「CANAL CABIN」「BOOK PARK」と3つのエリアに分かれている

ドロップイン利用では1時間1,100円から使え、1日料金も3,300円なので、月額利用検討時に使ってみるのも良さそうです。

ドロップイン使用料(税込)
1時間1,100円
4時間2,200円
1日3,300円
the DOCKドロップインの料金

シェアオフィスでは、好きな場所を利用できるフリー席と固定席から選べ、気分に合わせて行き来可能です。

シェアオフィス料金(税込)
フリー席30,000円/月
固定席(フルタイム1名)40,000円/月
固定席(フルタイム3名)100,00円/月
法人登記0円
※ロッカー、郵便受取代行(合計7,000円)のサービス加入が必須
the DOCKシェアオフィスの料金

ロッカー、郵便受取代行システムの登録は必須であるものの、法人登記はなんと無料で可能です。

MAIN CABINではミーティングをしたり、個別ブースでオンライン会議や電話も可能です。

the DOCKのMAIN CABIN
MAIN CABIN

個別ブースは充分な広さがあり、13インチのPCを使っても圧迫感は全くありませんでした。

ドロップインでもフリードリンク利用ができ、コーンフレークも食べ放題でした。

the DOCKはフリードリンク利用可能

ウォーターサーバー・コーヒー・紅茶はもちろん、ソーダストリームまで完備するという充実ぶり。

集中スペース「CANAL CABIN」も用意され、私語も厳禁となっているので、メリハリつけて仕事ができます。

the DOCKのCANAL CABIN
CANAL CABIN

貸し会議室は、最大4名で使える「会議室(小)」と最大8名で使える「会議室(大)」があり、小会議室なら会員だと無料で使えます。

the DOCKの会議室(小)

会議室以外に一人で利用できるオンラインミーティングルームもあり、多様な用途に応えられるようになっています。

the DOCKのオンラインミーティングルーム

the DOCKは、開放的な空間でのびのびと仕事できるコワーキングスペースです。

1時間1,100円から気軽に利用できるので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

あわせて読みたい
開放感が魅力!天王洲アイルのコワーキングスペース「the DOCK(ザ・ドック)」の体験レポート こんな悩みをお持ちの方に最適なのが、天王洲アイルにあるザ・パークレックス天王洲「the DOCK(ザ・ドック)」。 the DOCKは天王洲アイル駅徒歩約9分のところにあり、1...

青物横丁・新馬場駅周辺のコワーキングスペース

新馬場・青物横丁駅周辺のコワーキングスペース

品川から北品川へと続く旧東海道をさらに進むと、新馬場〜青物横丁へといたります。

昔ながらの雰囲気が残り、品川であることを忘れさせる情緒ただよう街並みです。

大井町駅周辺には徒歩10分以内のコワーキングスペースがないため、品川へ行くか、こちらのエリアで利用いただくこととなります。

BIZcomfort品川大井町

BIZcomfort品川大井町

BIZcomfort品川大井町」は青物横丁駅から徒歩4分、新馬場駅(南口)からも徒歩4分のコワーキングスペースです。

「品川大井町」の名を冠しているものの、両駅から徒歩10分以上かかり、近いわけではありません。

スクロールできます
住所〒140-0004 東京都品川区南品川2-2-5 リードシー南品川ビル2F
電話番号03-6447-2607
営業時間24時間営業
定休日なし(365日営業)
席数30席
公式サイトhttps://bizcomfort.jp/tokyo/shinagawa/shinagawa-ooimachi.html
BIZComfort品川大井町の概要

BIZcomfortは、全国に50以上展開する大手コワーキングチェーンであり、以下の特徴があります。

  • 無人で24時間営業
  • 首都圏だけでなく、仙台、神戸、名古屋などの地方都市にも展開している
  • 拠点間を横断して使い放題なプランがある

BIZcomfort品川大井町はドロップイン不可で、月額会員のみの利用スペースとなっています。

プラン名料金(税込)内容
ライトプラン2,000円/月〜1ヶ月に2回までどの拠点でも利用可能
土日プラン3,000円/月土日のみ利用可能
全日プラン9,000円/月平日も利用可能
オプション会議室 15分150円
登記 3,000円/月
ポスト 2,000円/月
ロッカー 2,000円/月
BIZcomfort品川大井町の料金プラン

こちらの看板が目印で、近くには「ANYTIME FITNESS」もあります。

BIZComfort品川大井町の目印

各席はパーテーションで区切られており、コンセントももちろん付いています。

BIZComfort品川大井町の座席レイアウト

打ち合わせのためのテーブルもあり、予約なしに使える「オープンタイプ」と有料予約の「個室タイプ」の2種類をそなえています。

オープンタイプでは、突発でちょっとした打ち合わせなどを行いたいときにも便利です。

BIZComfort品川大井町のオープンタイプの打ち合わせテーブル
オープンタイプ

個室タイプはまさにビジネス向きといった、シックな造りとなっています。

BIZComfort品川大井町の個室タイプの打ち合わせテーブル
個室タイプ

スペース内で飲食が可能であり、カフェブースを完備しています。

BIZComfort品川大井町は飲食可のカフェブース完備

お弁当を持参したり、コンビニでご飯を買ってから缶詰め作業もできます。

フリードリンク制で、ドトールのアイスコーヒーが個人的には好きです。

BIZComfort品川大井町のドリンク類

無人ではあるものの、清潔に保たれ、静かで使いやすいコワーキングスペースです。

周りにカフェのあまり多くないエリアなので、作業場所難民になってしまったときはぜひ利用ください。

あわせて読みたい
青物横丁付近にある品川区のコワーキングスペース「BIZcomfort品川大井町」の体験レポート 実は大井町駅周辺にコワーキングスペースは多くありません。 そんな中、品川駅と大井町駅からほど近い、京急線の青物横丁駅付近にある「BIZcomfort品川大井町」を訪問し...

品川のコワーキングスペース記事一覧