第2回北品川読書会を12/13(日)開催

カフェも併設!品川駅港南口のコワーキングスペース「LIBPORT品川」の体験レポート

カフェも利用しながらゆったり作業がしたい

Web会議もできる品川のコワーキングスペースってないのかな?

開放感のある空間で仕事がしたいなぁ

こんな悩みをお持ちの方に最適なのが、品川駅港南口にある「LIBPORT品川」。

LIBPORT品川は品川駅港南口徒歩5分のところにあり、1時間500円のドロップインも可能。

カフェ併設で、リラックスしながら作業ができるコワーキングスペースです。

実際に利用したところ、広々とした空間で落ち着いて作業ができ、とても快適な施設でした。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)の画像
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

LIBPORT品川(リブポート品川)の概要

LIBPORT品川がある品川駅港南口は、MicrosoftやSONY、NIKONといった大企業の本社が集中するビジネス街。

ソニービルのちょうど向かいにLIB PORT品川があります。

住所〒108-0075 東京都港区港南1丁目8-15
電話番号03-5259-0529
営業時間平日 7:30~23:00
コワーキングエリアは9:00~18:00
コワーキング定休日日・祝日
席数約60席
公式サイトhttps://www.libport.jp/shinagawa.html
LIBPORT品川の概要

LIBPORT品川の料金

施設内は個室・固定席の「シェアオフィス」、ドロップインで使える「コワーキングエリア」で構成されています。

料金体系も「シェアオフィス利用」とドロップイン可の「コワーキング利用」で分かれています。

プライベートブース会員

プライベートブース会員は、登記も可能な個室または固定席を1名から利用できます。

プライベートブース1名料金(税込)
月会費50,000円/月
共益費10,000円/月
入会金50,00円/初回
(法人登記)5,000円/月〜
LIBPORT品川(プライベートブース)の料金

コワーキングエリアの利用も可能で、個人での起業やサテライトオフィスとしての活用もできます。

個人・法人ともに1ヶ月単位で利用でき、法人登記も可能です。

コワーキング会員(ドロップイン可能)

コワーキング会員はドロップインのほかに、月額でコワーキングエリアの利用ができます。利用頻度や目的によって気軽に使えるプランです。

会員タイプ使用料(税込)
ドロップイン500円/1時間
1,000円/3時間
2,000円/1日
コワーキング会員20,000円/月
アドレス会員40,000円/月(※法人登記・郵便受け・ロッカー含む)
LIBPORT品川(コワーキングスペース)の料金

コワーキングスペースとしてドロップイン利用の場合、1時間500円とかなりリーズナブル。

1日利用でも2,000円なので、月額利用を考えている方がお試しで利用してみるのもよさそうです。

コワーキング会員(ドロップイン以外)・アドレス会員は、初回登録時に入会金20,000円(税抜)が別途必要となります。

ドロップインは予約不要なので、飛び込みで利用できます。

受付で支払いを行ったら専用カードを受け取り、出入りするたびに入り口にてこのカードを読み取って入退室します。

LIBPORT品川のアクセス

LIBPORT品川は、JR品川駅港南口から徒歩5分のところにあります。

最寄りのJR品川駅より港南口を出て、そのまままっすぐ進みます。

正面の階段を降りてローソンのある交差点を渡ると、目印の赤い看板が見えます。

LIB PORT品川の目印の赤い看板

「Wビル」というビルの2Fにあります。立地的にも港南口の飲食店が多いエリアなので、仕事後のゴハンも楽しめますね。

LIBPORT品川の体験レポート

LIBPORT品川は、コワーキングスペースだけでなく、レンタルオフィス(シェアオフィス)としての利用もできます。

フリーアドレス型のワークスペースなのでオープンな空間。

個人エリアからテーブル席・ソファ席・ボックス席と多彩なので、一人利用はもちろん、複数人で利用する場合もちょうどいいコワーキングスペースです。

特徴をひとつずつ紹介していきます。

フリーアドレス型で好きな場所で作業ができる

LIB PORT品川の作業スペースは広め、コンセントも2口
作業スペースは広め、コンセントも2口

充分な広さがあり、13インチのPCを使っても圧迫感は全くありません。

書類やタブレットを広げても空間に余裕があります。

デスクライトも備え付けてあり、コンセントも2口なのでストレスなく作業ができます。

ただ、広々としていますが、隣との仕切りが半透明のガラス板なので、隣の様子が気になりました。

作業スペースで食事を摂ることもできますが、お隣さんの咀嚼音が気になるハプニングがありました。

席の移動も任意で、ローテーブル席やボックス席も自由に使えるので気軽に移動できます。

LIB PORT品川の通話やWEB会議はTEL BOXを利用
通話やWEB会議はTEL BOXを利用

コワーキングエリアではWEB会議、電話をする場合は防音対策がされているTEL BOXを利用します。

実際に利用してみましたが、圧迫感もあまり感じませんでした。

TEL BOXの利用は一人30分までなので、長時間のWEB会議の場合はモニターも完備したボックス席で行えます。

カフェが併設!飲食もスペース内でできる

ローストビーフ丼 850円

コワーキングスペースやシェアオフィスでは、飲食ができない場合が多いですが、LIB PORT品川ではスペース内で飲食が可能です。

隣には手作りのお弁当やドリンクを提供している「僕らのカフェ」が併設されているので、気軽に軽食の購入もできます。休憩する時間も楽しみですね!

さらに、スペース内で飲食できるということで、ランチミーティングも行えます。

僕らのカフェはコワーキングスペース利用者以外でも使えるので、作業ではなくカフェ利用として行ってみるのも

お弁当のローストビーフ丼は温めてくれ、お肉やわらかめでとろとろの半熟たまごと絡まって美味しい!

セットのドリンクが100円とお得で、ホットコーヒーもあわせてオーダーしました。

会員以外も利用できる貸し会議室

貸し会議室は、個人・法人問わず会員なら誰でも利用できます。

会議室は最大8名利用が可能で、WEBカメラやモニター、ホワイトボードが完備されており、セミナーや会議を行う場合にとても便利です。

併設のカフェで飲み物の注文ができたり、モニターに必要なHDMIケーブルやスピーカーも完備されています。

ROOM1と2の壁を外せば、大きな会議室としても利用ができます。

非会員料金4,500円/時〜
会員料金3,500円/時〜
利用可能時間平日7:30〜23:00
会議室利用案内

高級感あるメールボックス完備

LIB PORT品川のメールボックス

会員宛の郵便物は、専用ポストへお届けしてくれます。

プライベートブース会員、アドレス会員がメールボックスの利用ができます。

LIBPORT品川の住所で登記を行えるため、郵送物はこのメールボックスに届きます。

港区アドレスが使えるという点もポイント高いですね。

書留郵便で本人が不在の場合は、メールボックスに不在票を入れてくれます。

イベント利用可能のセルフサービスエリア

セルフサービスエリアでは、イベント会場としても利用ができます。

交流会やセミナーはもちろん、立食パーティとしても利用ができ、50名程度のイベントにぴったりなスペースです。

プロジェクターやマイクのほかに、シンク台やラウンジソファなど、レンタル設備も充分整っています。

LIBPORT品川体験レポまとめ

LIBPORT品川はカフェも併設され、広々と開放的なコワーキングスペースでした。

トイレはLIBPORTを出てビル内を利用するのですが、それ以外はほぼ外に出ず、ひとつの空間で完結するので便利です。

フリードリンクがありませんが、もともとの値段が手頃なので、デメリットはほとんどありません。

  • 品川駅周辺で新しいビジネスを始めたい
  • リーズナブルな価格でコワーキング利用をしたい
  • 開放的なスペースで仕事をしたい
  • イベント利用もしたい

こんな風に考えているなら、ぜひおすすめしたい施設です。

1時間500円から利用できるので、ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

LIBPORT品川公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

「品川駅」・京急線「北品川駅」から徒歩圏内。2020年8月24日オープンのコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる