ゴールデンウィーク期間中の営業日について

大崎駅から徒歩8分、新たなビジネスが生まれるコワーキングスペース「SHIP」の体験レポート

  • 品川区で起業したい! 区の制度を利用して低コストでビジネスできないかな?
  • 大崎付近で、Web会議もできるコワーキングスペースってないのかな?

こんな悩みをお持ちの方に最適なのが、品川区にある「SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)」。

SHIPは大崎駅から徒歩8分、五反田駅から徒歩12分のところにあり、品川区に勤めている人・住んでいる人から人気が高いコワーキングスペースです。

実際に利用したところ、ビジネスを始めたいと思っている全品川区民におすすめしたいほど、とても快適な施設でした。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

大崎のコワーキングスペース「SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)」の概要

品川エリアには、国内・海外の大手メーカー、ものづくり企業・情報系企業がたくさん集まっています。

地域の特長を活かし、次世代の産業を支援するための施設として、2015年6月に誕生したのが「SHIP(品川区立品川産業支援交流施設)」です。

住所〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 3・4階
電話番号03-5449-6871
営業時間平日 8:00〜22:00
土日祝日 9:00〜18:00
定休日12月29日〜1月3日、6月第2土曜日
席数150席 ※コロナの影響のため、席数を減らして運用中
公式サイトhttps://www.ship-osaki.jp/
SHIPの概要

SHIPは「大崎ブライトコア」というビルの3階と4階の2フロアから成り立っています。

3階にはイベントホール「大崎ブライトコアホール」があり、大規模なイベントやセミナーに利用されています。

そして4階には、コワーキングスペースやレンタルオフィス、会議室、工房などがあり、さまざまな用途で利用できます。

4階の利用目的を具体的にあげると

  • 月額会員制コワーキングスペース
  • セミナーやワークショップ
  • 専門スタッフ(中小企業診断士)に経営相談できる場所
  • スタートアップ企業向けのレンタルオフィス
  • 1時間単位で利用できる貸し会議室
  • 工房を使って、ものづくりする場所

などがあります。

個人から法人まで、利用する目的はさまざまですが「新たにビジネスを始めたい」「この施設を通じて他の企業の方たちと交流したい」と考えている人にとって最適な環境が整っています。

最近ではテレワークを取り入れている企業が多いため、会社員の会員も増えているそうです。

WEB会議OKの多目的ルーム

SHIPの料金

SHIPのオープンラウンジ(4階)の料金は、下記のとおりです。

使用料(税込)
法人会員A27,500円/月
法人会員B22,000円/月
個人会員A16,500円/月
個人会員B11,000円/月
個人モーニング・ナイト・ホリデイ会員8,800円/月
個人平日デイタイム会員8,800円/月
ワンタイム会員550円/時間
オフィス99,000円〜/月
貸し会議室1,290円〜/時間
SHIPの料金(税込)

個人・法人ともに、1ヶ月単位で利用することができます。

法人会員AとBの違いは、下記のとおりです。

登録人数同時利用人数訪問者利用可能人数登記・住所利用可否メールBOX利用可否
法人会員A制限なし3名3名
法人会員B2名2名2名

個人会員AとBの違いは「登記・住所・メールボックスが利用できるかできないか」ということになります。

個人の場合「個人事業主はA、そうでなければB」という使い分けができそうですね。

ワンタイム会員と貸し会議室は、1時間単位で誰でも利用することができます。

SHIPのアクセス

SHIPは、JR大崎駅から徒歩8分、五反田駅から徒歩12分のところにあります。

最寄りの出口はJR大崎駅の「新東口」です。「新東口」は南改札にあるので、駅に着いたら南改札を探しましょう。

駅からのくわしいルートは、下記のページが参考になります。

あわせて読みたい
ACCESS | SHIP 品川産業支援交流施設大崎駅徒歩5分に誕生した「SHIP 品川産業支援交流施設」へのアクセス方法

SHIPの体験レポート

SHIPの特徴は、創業する人やベンチャー企業に対するサポートが充実しているということです。

具体的には5つありますので、ひとつずつ紹介していきます。

経営のプロに無料で相談できる

予約制の相談ブース

SHIPでは、無料でインキュベーションマネージャーに相談することができます。

インキュベーションマネージャーとは?

独立・起業を考えている方、起業して間もない方の相談相手として、目標達成するための幅広いアドバイスを行い、ビジネスの実現に導くパートナーのこと。

中小企業診断士の資格を持つインキュベーションマネージャーに、下記のことを相談できます。

  • ビジネスプランに対するアドバイス
  • 各種産業支援施策などの専門情報の提供
  • 各種専門家への橋渡し

起業して間もない時期に、専門家に無料で相談できるのは心強いですよね。

予約制になっており、ブースで個別相談することができます。

3Dプリンターやレーザーカッターが使える工房がある

ものづくりを支援するSHIPでは、他のコワーキングスペースではあまり見られない「工房スペース」があります。

3Dプリンターやレーザーカッター 、電子顕微鏡などが1時間単位で利用できます。

初めて利用する場合や指導を受けたい方は、専門の技術スタッフから1回あたり1,100円(税込)で技術サポートを受けることも可能です。

3Dプリンターは4種類

3Dプリンターで作られた作品にはさまざまなものがあります。

個人が趣味で作るものもあれば、ビジネスをするためのアイデア商品をつくる人も。

SHIPの工房で商品を作っている会員さんが、雑誌やテレビで取材されることもあるそうです。

工房で作られたアイデア商品

誰でも使える貸し会議室がある

貸し会議室は、個人・法人問わず誰でも利用できます。

会員以外でも1時間単位で予約できます。

面白いのは、壁一面がホワイトボードになっている会議室があったこと。

セミナーや会議を行う場合にとても便利ですよね。

メールボックスやロッカーが充実

メールボックスは、法人会員と個人会員Aが使うことができます。

個人会員はAとBに分かれており、個人会員AのみメールBOXを使えます。

SHIPの住所で登記を行うことができるため、郵送物はこのメールボックスに届きます。

書留郵便で本人が不在の場合は、メールボックスに不在票を入れるそうです。

ロッカーは有料になります。

小さいロッカーは月額1,650円(税込)、大きいロッカーは月額3,300円(税込)で利用できます。

事業やものづくりに関する情報が豊富

経済・経営・ビジネスなどの情報が豊富で、自由に手にとって読むことができます。

資金繰り講座やホームページ作成講座など、ベンチャー起業・企業成長の支援に関するセミナーも行っています。

SHIP体験レポまとめ

SHIPは「品川区立品川産業支援交流施設」という名前のとおり、新たな産業をサポートするためのサービスが充実した施設でした。

  • 品川区で新しいビジネスを始めたい
  • 補助金や融資など、区の支援を上手に活用しながら企業を成長させたい
  • 3Dプリンターなどを使って、新しい時代のものづくりにチャレンジしたい
  • 異業種の人との交流もしたい

あなたがこんな風に思うのなら、ぜひおすすめしたい施設です。

1時間単位で利用することができるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

SHIP公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

都内で働く30代OL。金融機関で働きながら、婚活情報サイト(https://otonajoshi-konkatsu.com/)とレビューサイト(https://tokyo-ol-life.com/)を運営しています。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる