ゴールデンウィーク期間中の営業日について

表参道にあるコンパクトなコワーキングスペース「DROPIN原宿」の体験レポート

にぎやかな表参道のメインストリートから一本奥に入った所に位置する、こじんまりとしたコワーキングスペース

「DROPIN原宿(ドロップイン原宿)」に訪問してきました。

気軽にサクッと使うもよし、じっくり一日こもって作業をするもよし。そのときに合わせて気軽に利用できるコワーキングスペースです。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

渋谷区のコワーキングスペース「DROPIN原宿」の概要

DROPIN原宿」は自然光が差し込む明るい店内に、15席とコンパクトなコワーキングスペースです。

DROPIN原宿の内観
住所〒140-0004
東京都渋谷区神宮前4-26-28 原宿V2ビル2F
電話番号03-6447-2607
営業時間12時~17時(2020年7月時点)※今後変更の予定あり
定休日土曜・日曜・祝日
席数15席
公式サイトdropinharajuku.com
DROPIN原宿の概要

また、全席電源完備・高速Wi-Fi・フリードリンク・ロッカー・複合機もあり、設備も充実しています。

DROPIN原宿の料金

30分の短時間使用も可能で、2時間以上だと1日料金がオトクになる、使いやすい料金体系となっています。

初回登録料(メンバーズカード発行)100円                   
30分 500円
2時間 1,000円
1日 2,000円
DROPIN原宿 料金表(税込)

DROPIN原宿のアクセス

DROPIN原宿へのアクセスを紹介します。

明治神宮前駅から徒歩3分の立地です。表参道駅・原宿駅からも徒歩7分の距離となっています。

表参道のメイン通りから一本裏手に入り、おしゃれな美容院やブティックが立ち並ぶ一角にあります。

ラフォーレ原宿のある明治通りと表参道の交差点を青山に向かって歩くと「426」というパン屋さんがあるので、ここを左折します。

しばらく歩くと「NOAH」というネイビーの庇が特徴的なブティックが右手に見えるので、そこの道を右手に入ります。

ステーキ屋さんの賑やかさに隠れてしまっていますが、この2階が目指すコワーキングスペースです。

DROP IN 原宿 外観

ステーキ屋さんの左隣にコンクリートの階段がありますので、ここを上がります。

透明なガラス扉の入り口をはいるとコワーキングスペースです。

DROPIN原宿の体験レポート

DROPIN原宿の特徴は大きく以下の6点です。

それぞれ簡単に紹介します。

気軽に使えるシステム

初めての利用でも名前とメールアドレスなどの簡単な情報を書くだけで使用が可能です。

本人確認書類(身分証明書)などの提示も要りません。

初回訪問時、帰るときにメンバーズカードがもらえます(登録料100円)。

DROPIN原宿のメンバーズカード

静かで明るく温かみのある空間

窓から自然光もたっぷり入り、明るい室内。観葉植物も随所にあり、本棚に雑誌や雑貨も並べられて、気取りすぎないオシャレさでホッとします。

DROP IN 原宿 店内写真

床は明るい木製フローリング、デスクも木製で温かみがあります。

DROP IN 原宿 店内写真

平日午前中に訪れましたが、混雑することもなく、2時間ほぼ貸し切り状態でした。

奥まった場所のさらに階段を上った2階に位置するので、通りすがりの人が入ってくることはまずなく、とても静かです。

音楽がかすかに流れているだけの落ち着いた空間で、仕事や作業に集中できます。

席数は15席とこじんまりとしていますが、逆に大人数のグループが来店することもなく、常に静寂が保たれています。

椅子の配置も工夫されており、ほとんどの席が目の前に人が座らない配置であり、気が散りません。

各席に2口ずつ電源完備

ベンチ席にも足元にコンセントがあり、全席に電源が完備しています。

一人2口ずつ使える独立したコンセントが設置されているので、隣の方に遠慮する心配も全くありません。

ひざ掛けや充電器の無料貸し出し

壁際のベンチには座布団やひざ掛けも用意されており、長時間の作業でお尻が痛くなる人にはありがたいです。

DROP IN 原宿 壁際ベンチ席

女性は特に冷房で足が冷えやすいので、ひざ掛けはうれしいサービスです。

ひざ掛け

さらに、充電器類を無料貸し出ししてくれるという、親切なサービスまであります。

フリードリンク・食べ物持ち込み可能

ソフトドリンク類のマシンが設置されています。アイスもホットも種類が充実し、何杯飲んでも全て無料です。

DROP IN 原宿 フリードリンク

コーンポタージュがあるので、サンドイッチを買ってきて持ち込めば、暖かいスープ付のランチになります。

また、電子レンジや電気式湯沸かしポットも装備されていますので、カップラーメンや買ってきたお弁当を温めることもできます。

無料ロッカーもある

一日利用が2,000円という利用しやすい金額なので、丸一日利用する人も多いようです。

一日利用時に便利なのが、入り口すぐ横に設けられた小型ロッカー。

PCやその他かさばる荷物をここに入れ、外でご飯を食べに行ったりするときにとても便利です。

DROPIN原宿体験レポまとめ

原宿・表参道はカフェがたくさんありますが、どこもかなり混雑しています。

さらに、1時間以上滞在するのが気まずい雰囲気のカフェも多く「PC禁止」を明記しているカフェすらあります。

そんな中、DROPIN原宿は、原宿・表参道周辺で静かに効率よく仕事をしたい人におすすめできるコワーキングです。

落ち着いて仕事できる環境にリピーターになること間違いなし。原宿の貴重な作業スペースです。

DROPIN原宿公式ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる