レイテラスセミナー実施報告

広いテラスが魅力的!「ビジネスエアポート渋谷南平台」の体験レポート

「ビジネスエアポート渋谷南平台」は、246道路沿いに2019年に完成した新しいビル、渋谷SOLASTA内のコワーキングスペースです。

都内に数あるビジネスエアポートの拠点の中でも最大級の広さ。

通りに面して2方向ガラス張りの明るいスペースは、高級感にあふれています。

1DAY会員プランを使って訪問しましたので、詳しくレビューします。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

ビジネスエアポート渋谷南平台の概要

ビジネスエアポート渋谷南平台の内観
住所〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F
電話番号0120-879-109
営業時間平日 8:00~20:00、土曜 10:00〜18:00
定休日日曜祝日、年末年始、当館指定日は休館
席数シェアワークプレース内 約90席
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/shibuya-nanpeidai/
ビジネスエアポート渋谷南平台 概要

ビジネスエアポート渋谷南平台の料金

ビジネスエアポート渋谷南平台の料金体系をドロップインと月額に分けて紹介します。

ドロップイン利用

プラン名使用時間料金
1DAY会員      各店営業時間内      3,300円(税込)/日
※新規会員登録料1,100円(税込)
ビジネスエアポート 1DAY会員料金

時間毎の料金プランはなく、1日プランのみです。

ビジネスエアポートは、初回の新規会員登録には1,100円(税込)かかるものの、一度登録すると都内の拠点はどこでも会員カードを使って利用できます。

会員証カードを受付でかざすだけで、スムーズにチェックインが完了!

1DAY利用の際にとても便利です。

月額会員料金

月額会員は、営業時間中フルに利用できる「マスター会員」と、平日の朝と夕方から夜まで及び週末(南平台店は土曜日のみ)に使える「プライベート会員」の2種類が用意されています。

プラン名使用時間料金
マスター会員各店営業時間内¥33,000(税込)/月
プライベート会員平日 OPEN〜10:00・17:00〜CLOSE
土日祝日(拠点の定休日に従う) 営業時間内
¥9,900(税込)/月
ビジネスエアポート月額会員 利用料金

仕事が終わった後、勉強や副業コワーキングスペースを使いたい人も多いはず。

月額たった9,900円で平日の朝と夜、土曜日丸一日使えるのは、コスパがかなり良いのではないでしょうか。

ビジネスエアポート渋谷南平台のアクセス

  • JR・東急・東京メトロ各線「渋谷」駅より徒歩6分(渋谷マークシティより徒歩2分)
  • 京王井の頭線 「神泉」駅 南口より徒歩4分

渋谷駅からは少し歩くものの、今回はバスを利用し「道玄坂上」バス停を降りて訪問しました。

バスの停留所の目の前がSOLASTAなのでとても楽でした。

SOLASTAは建築されたばかりの新しいビルで、とてもスタイリッシュ!

ビルのエントランス脇にモニュメントがありました。

なんと、昭和の第一回東京オリンピック開催直前の古い渋谷駅周辺の様子を手書きで描いたものでした。

半世紀以上経った現在、再開発を経て劇的に変わりつつある渋谷の街。

ソラスタは、その開発計画の一部としてオープンした最先端ビルです。

ビジネスエアポート渋谷南平台店に行くには、このソラスタのメインのエントランスとは別の入り口から入ります。
タリーズカフェ横に専用の入り口があります。

エレベーターホールから高級感が漂っています。

エレベーターを3階で降りると、すぐに目の前にビジネスエアポート渋谷南平台店の受付があります。

ビジネスエアポート渋谷南平台の特徴

ビジネスエアポート渋谷南平台の特徴を紹介します。

とにかく広くて綺麗!2面ガラス張りで開放的!

ビジネスエアポートは都内に多くの拠点がありますが、ここはその中でもかなり広く、席数もありました。

そして2面ガラス張りのため、光が入る明るいスペースです。

246の道路に面しているビルなので、車の音は若干するものの、気になるほどではありません。

防音処理がされているのか、テラスにいるときより室内ははるかに静かです。

1DAY会員は、この広いシェアワークプレイス内の席はどこでも自由に使えます。

カウンター席やソファ席など、さまざまな種類の席がありました。

窓際の2人席は、ちょっとした打ち合わせにぴったりの席。

窓際の一人席もあります。

椅子もキャスター付きでとてもゆったりした椅子なので、長時間座っていても腰が痛くなりません。

どの席ももちろん電源完備。ソファの場合も床にフロアコンセントがあるので、電源に困りません。

都内のビジネスエアポートをいくつか回っていますが、家具やインテリア・アートを微妙に変えてあり、それぞれに特徴があって面白いです。

渋谷南平台店は、壁のアートが印象的でした。

電話の通話やオンライン会議を行う際は、個別に仕切られた個室を使うことができます。

あまり長時間占有することはできませんが、人に聞かれたくない内容だと、こういったブースが便利ですね。

会議室もあり、大きな窓に面しているのでとても明るいです。

ドロップイン利用者でも事前に会議室予約をすると、有料で借りられます。

シェアワークプレイス奥に複合機が設置され、1DAY会員も使えます。

パウダールームは、シェアワークプレイスから扉1枚出たすぐの場所にありました。

1日滞在すると、トイレの場所はわりと気になるもの。ホテルのような素晴らしいパウダールームでした。

リラックスコーナーがある

渋谷南平台店には、集中して仕事に取り組みやすいデスク席以外に、リラックスコーナーも設けられています。

窓際に一人掛けのハイバックソファと小さなテーブルがあり、リラックスして過ごせるように整えてあります。

私はこの席と眺めが一目で気に入り、最初はこちらの席をしばらく使ってみました。短時間ならパソコン仕事も問題なくこなせました。

集中力が切れてしまったときは、この椅子に移動してボーっと窓の外を見て、瞑想にふけってはみてはいかがでしょうか?

渋谷の街が見渡せるテラス席も広い

渋谷フクラス店もテラスがありましたが、南平台店も2方向にテラスがあり、テーブルとチェアが設置されています。

行き交う車を見ながら風に吹かれ、セルリアンタワーホテルや高層ビルを見てリフレッシュできます。

シェアワークスペース内は限られた場所のみ食事が可能ですが、こちらのテラスであればどこでも自由に食事が可能です。

晴れた日は気持ちがいいこと間違いなし。

このような渋谷ソラスタの「グリーンテラス」は、各階に設けられています。

オシャレなテラスカフェのようなゆったりソファもありました。

気温の穏やかな季節は、ここで打合せやパソコン作業をしてもいいくらいの気持ちよさです。

広いテラスはぐるっとシェアワークプレイスを囲むように設置されています。

このテラスのおかげで、明るく開放的な空間となっているのですね。

充実のフリードリンクコーナー

ビジネスエアポートはどこも同様にフリードリンクのコーナーが充実し、1DAY会員も自由に利用可能。

渋谷南平台店は面白いコーヒーマシーンが置いてあるのが目に留まりました。

ボタンを押すと、ガタゴトと大きな音がしてちょっとびっくり。

中でコーヒー豆にお湯がドリップされる様子が見通せます。見ているだけでも楽しいコーヒーメーカーマシンです。

その他、紅茶やカモミールティー、緑茶のティーバッグもあり、何杯でもおかわりできます。

土曜日も営業している

ビジネス街のコワーキングスペースは、土日が定休日となっているところが意外と多いです。

ビジネスエアポートの場合、渋谷にはフクラス店とこちらの南平台店がありますが、

・渋谷フクラス店:土曜日休み/日曜日営業
・渋谷南平台店:土曜日営業/日曜日休み

となっています。

「週末どちらかは空いているので、渋谷エリアを利用される人は、両拠点を上手く使い分けてくださいね」とコンシェルジュの方からアドバイスがありました。

ビジネスエアポートの営業日は、土日両方お休みの所も多いですが、土日のどちらかだけが定休日になっている拠点もあります。

ビジネスエアポート渋谷南平台体験レポまとめ

ビジネスエアポート渋谷南平台は、渋谷という場所柄か、若い人が多い印象でした。

活発に打合せしているグループも多く、シェアワークプレイスは活気にあふれています。

一方、長机のあるコーナーは、一人で黙々とパソコンに向かっている人が多く、シーンと静寂な空間。緊張感がみなぎっていました。

ドロップインで訪問している人も会員の人も「好きな場所で自由に快適に仕事している」そんな印象を受けました。

「渋谷の繁華街の喧騒から少し離れた場所で集中して仕事したい!」という方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ビジネスエアポート渋谷南平台公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる