レイテラスセミナー実施報告

渋谷区役所前の路面店!ドロップイン利用も可能な「Laugh Out(ラフアウト)」の体験レポート

「Laugh Out」は渋谷の公園通りを上り、代々木公園入り口手前、渋谷区役所前にあるコワーキングスペースです。

なんとあの、吉本興業が運営しています。

路面店でガラス張りの開放的なスペース。カフェも併設していてとても入りやすい雰囲気!

ドロップインで一日利用しましたので、詳しくレビューします。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

Laugh Outの概要

住所〒150-0041 東京都渋谷区神南1-7-7 渋谷公園通りNNビル
電話番号非公開
営業時間10:00~19:00
定休日なし
席数1F 約20席
公式サイトhttps://laugh-out.com/
LAUGH OUTの概要

Laugh Outの料金

Laugh Outの料金体系をドロップインと月額に分けて紹介します。

ドロップイン料金

時間体系料金
時間単位
日単位2,000円/5時間
LAUGH OUTのドロップイン 料金

Laugh Outは、時間毎の料金プランはありません。

「5時間2,000円」という一日利用のプランのみ用意されています。

ちなみにLaugh Outでは、ドロップイン利用の事を「POP IN利用」と呼んでいます。

私が訪問したときはなんと「初めての方限定で1,000円で終日利用可能」のキャンペーン中でした!

月額会員料金

月額会員プラン利用可能時間帯利用可能フロア料金
フリーアドレス10:00~19:001Fのみ25,000円/月
入会金10,000円
固定デスク10:00~19:002F固定デスク65,000円/月
入会金10,000円
LAUGH OUT 月額会員 料金

こちらのコワーキングスペースを常時使いたい人には、月額会員プランも設定されています。

1Fの広いスペースを自由に使える「フリーアドレスプラン」、2Fのデスクを自分専用のデスクとして使える「固定デスクプラン」の2種類があります。

他にも「会議室が使い放題になるプラン」など、さまざまなプランが用意されています。

Laugh Outのアクセス

渋谷駅・原宿駅のいずれからも徒歩10分という立地です。

渋谷駅から… 徒歩10分 / 都営バス 渋谷駅前駅から宿51新宿駅西口行に乗り、渋谷区役所前で降車(3分)徒歩1分
原宿駅から… 徒歩10分 / 都営バス 原宿駅前駅から早81早大正門行に乗り、渋谷区役所前で降車(4分)徒歩1分

どちらの駅からもやや歩くものの、公園通りに面したロケーションなので、買い物や渋谷周辺での用事のついでに立ち寄りやすいです。

公園通りを上がって道路の右側に進み、代々木公園手前の交差点の角にあります。

分かりやすい場所にあるので、すぐに見つけられるはずです。

テイクアウト用のカフェの受け渡し口の右にエントランスがあります。

ガラスドアは施錠されているときもあります。中にいるスタッフの方に開けてもらいましょう。

受付デスクのようなものは特になく、入るとすぐに広々としたワーキングスペース。ドロップイン利用をしたい旨を伝え、手続きをします。

Laugh Outの特徴

Laugh Outの特徴をご説明します。

公園通りに面した路面店!オシャレなカフェのような店内

1Fはドロップイン利用者が自由に使っていいフリースペース。広くてオシャレなカフェのような雰囲気です。

2方向ガラス張りなので、とても明るく開放感があり、壁際にはぐるりと赤いベンチソファが囲んでいます。

どの席も電源が使えるように、コンセントは豊富に用意されています。

スペース中央部にはゆったりしたソファーコーナもあり、少人数の打ち合わせなどに利用しやすいです。

2階は固定席を契約している人のスペース。

ただ、トイレとフリードリンクコーナーは2階にありますので、ドロップイン利用者も2階に立ち入ることができます。

2Fにフリードリンクコーナー!豆から淹れるコーヒーもある

1Fのカフェのドリンクを有料で購入できますが、フリードリンクコーナーを利用することもできます。

2Fのドリンクコーナーでは、コーヒーや紅茶が無料。

電子レンジやコーヒーメーカーのほか、コーヒーのドリップ用の器具やツールも一式揃っているので、ハンドドリップして淹れるのもおすすめ。

カップは備え付けのものを使用し、使い終わったら自分で洗い、水切りかごに戻す仕組みです。

私は紅茶を淹れました。

1Fのゆったりしたソファに座りながら一息。

お花も随所に飾ってあり、潤いのあるスペースなのが嬉しい限りです。

動画配信スタジオ完備!オリジナルラジオ放送局がある

こちらのスペースは、電源やWi-Fiをただ完備しているだけではありません。

なんと、動画を配信するためのスタジオもありました!

さらにグラフィック制作機材も取り揃えてあるというから驚きです。

パソコンで作業をするだけではなく、動画配信など幅広いニーズに対応できます。

またオリジナルラジオ局もあり、定期的に番組が配信されています。

起業する人同士のコミュニケーションが取れる仕組み

Laugh Outは単に働く場所としてスペースを提供するだけではなく、そこに集まる人を繋げ、新しい関係やビジネスが生みだそうというコンセプト。

公式サイトのTOPページに以下のような文章がありました。

既存の「働き方」の概念なんて“笑い飛ばせ!”
「Laugh Out」は楽しく、刺激的に働きたい人の為の新しい“場”です。

ラフアウト公式サイト

既存の価値観に囚われず「自由な発想で働きたい人が集まる場にしたい!」という理念。

実際に訪問してみて、その自由な空気、活気あふれる雰囲気を充分感じられました。

交流会・イベント・セミナーなどが盛りだくさん

階段脇にステージのようなしつらえがありました。

こちらは不定期に開催されるさまざまなイベント時に使われるそう。

イベント・セミナーの予定は、公式サイトでチェックできます。

ときにはよしもと芸人が参加することも!

単に時間で場所を貸しているだけではなく、そこに人が集まり、交流が生まれるような仕掛けがたくさんあります。

Laugh Out体験レポまとめ

このたびLaugh Outに滞在して感じたことは、コワーキングスペースの新しい流れ。

コワーキングオフィスの枠組みを超え、さまざまな業種の方々と交流ができるコミュニティ型スペース。

渋谷のカフェはどこも混雑していて、さらに電源がある席はまさに争奪戦!

Laugh Outのように明るくオシャレな店内で落ち着いて仕事ができるスペースはとても貴重です。

1日ドロップインでまずは気軽に体験してみませんか?

Laugh Out公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる