第2回北品川読書会を12/13(日)開催

広くて明るい!一日利用可能な渋谷のコワーキングスペース「Plug and Play Shibuya」の体験レポート

「Plug and Play Shibuya」は、東急不動産が経営する渋谷駅近くにあるコワーキングスペースです。

明るく入りやすく、広々した空間。席もバリエーションが豊富で、気分よく仕事できます。

一日利用のドロップインで訪問しましたのでレビューします。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)の画像
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

Plug and Play Shibuya概要

住所東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F・2F
電話番号0120-048-109
営業時間平日8:00~20:00
定休日土曜・日曜・祝日
席数約70席
公式サイトhttps://pnp-tokyu.net/
Plug and Play Shibuya概要

Plug and Play Shibuyaの料金

Plug and Play Shibuyaの料金は「1DAY」と「月額会員」に分かれています。

時間料金
1日利用3,000円
ドロップイン料金

初回時に会員登録料金が1000円かかります。

時間ごとの課金料金プランはなく、一日利用のみです。

平日のみですが朝8時から営業しており、夜は20時までフルに使えます。

シェアスペースを営業日毎日使えるプランのほか、住所利用および登記利用に使えるプランもあります。

個室ブース、2F個室を使えるプランもあり、用途に合わせて選べます。

月額会員プラン利用可能時間帯利用可能フロア料金
シェアワークプレイス会員平日8:00~20:001Fシェアワーク
プレイスエリアのみ
20,000円
アドレス会員平日8:00~20:001Fシェアワーク
プレイスエリアのみ
5,0000円
サービスオフィス会員(ブース)平日8:00~20:001Fパーティション
ブース
100,000円~
サービスオフィス会員(個室)24時間2F個室200,000円~
月額会員 料金

Plug and Play Shibuyaのアクセス

Plug and Play Shibuyaは渋谷駅から徒歩4分です。西口の空中回廊を渡り、渋谷フクラスの2階経由で246沿いの歩道に出る方法が、最速でアクセスできます。

246沿いをあがっていくと、すぐに青い看板が見えてきます。見つけやすいです。

エントランスがビル1階に位置するコワーキングスペースなので、入り口もわかりやすいです。

Plug and Play Shibuyaの体験レポート

Plug and Play Shibuyaの特徴を紹介します。

渋谷駅から近い!便利な立地

渋谷駅は現在、駅周辺のビルや各路線の駅をつなぐ歩行者専用の空中回廊を整備中。

Plug and Play Shibuyaを訪問したのは、ちょうど渋谷駅の2階と渋谷フクラスをつなぐ空中歩行路が開通した直後でした。

地上に降りずに、信号を全く待たずに、246方面にサクサク渡れるのはやはり安全で便利です。

しかも渋谷駅から徒歩4分という近さ。アクセスと立地の良さは抜群です。

広くて明るい!入りやすい雰囲気

Plug and Play Shibuyaはエントランスも広く、ガラス張りで中が見通せるので、初めてでも入りやすい雰囲気です。

入って左手に受付があります。スタッフの方は感じが良く、とても親切でした。

会員登録のための用紙に名前やメールアドレスなどを記入します。

本人確認書類(運転免許証など)を提示し、1DAY利用の料金を前払いします。

会員登録すると、こんなオリジナルファイルに規約や領収書などを入れてもらえました。「さすが東急不動産の運営!」という感じがします。

1DAY会員でもカードをもらいます。このカードがないと、シェアワークプレイスには入れないようになっています。

セキュリティがしっかりしているので安心します。

席の種類が豊富!好みで選べる

Plug and Play Shibuyaはとにかく広く、カウンター席もあれば、カフェのようなベンチソファ席もあります。

複数人数で会話しながら作業できる大テーブルや、ゆったり大きめのソファもあります。

やや堅めな雰囲気のオフィスらしい席もあります。

壁に向かって作業する方が好みという方には、こちらのカウンター席がおすすめ。集中できます。

広いフロアには、適度に距離を保ってさまざまなテーブルが置いてあり、好みで自由に席が選べるようになっています。

一段高いステージは、イベントの時に使用されるそうです。ふだんは作業用でふつうに使用することが可能です。

貸出品が豊富!大型モニターまで借りられる

こちらスペースで印象的だったのが、多くの人が大型モニターと自分のノートPCをつなげて作業している光景。

はじめは「みんな自前のモニター持参しているのかな?」と驚いたのですが、実はこの大型モニターも無料で借りることが可能なんです。

モニターは人気で、あっという間に全品貸し出し中になっていました。

その他、文房具類・充電器やケーブル類はもちろんこと、傘やブランケット、荷物用のカゴなども借りることができます。まさに至れり尽くせり。

キッチンが広くて使いやすい!飲み物も豊富

飲食用のスペースも広くておしゃれな空間になっており、気分転換にここで食事をとることが可能です。

ホットコーヒーの他にアイスコーヒーもポットにたっぷり用意されていました。その他紅茶や緑茶も。

冷蔵庫からクラッシュアイスが出てくるのが気に入りました。アイスコーヒーも美味しくいただけます。

キッチンの大テーブル。広いので気兼ねなく使えます。

電子レンジやポットも完備されているので、コンビニで買ってきたお弁当を温めたり、カップ麺を食べることもできそうです。

飲み物やサンドイッチなど、音やニオイの出ない軽食なら、自席で取ることが可能です。

自席で通話やオンライン会議も可能

専用の通話BOX以外は電話不可のコワーキングが多いですが、こちらはどこでも電話通話がOKです。

また、オンライン会議も自席で可能となっています。

いたるところでミーティングしたり、電話している人の声が聞こえます。そのざわめきが、オフィスらしいキリっと緊張感ただよう雰囲気のもとになっています。

一人で静かに作業に没頭したい人はやや気が散るかもしれません。

しかし、自分にかかってきた仕事の電話応対もそのまま離席せず対応できるのは、やはり便利だと感じました。

Plug and Play Shibuya体験レポまとめ

Plug and Play Shibuyaには、渋谷という街の生まれ変わりを長期的に担っている企業ならではの強い運営ポリシーを感じました。

起業家を応援したり、人と人をつなげる場を提供したい、そのコンセプトでこのスペースは運営されています。

ビルやオフィススペースといったハード面をただ提供するのではなく、そこには「起業家たちが思い描くビジネスを思う存分挑戦して欲しい」という想いが込められています。

「渋谷といえば、魅力的なスタートアップが集まる街」といわれる未来へ。次世代の街づくりへ。

そんなコンセプトと活気があふれるコワーキングスペースであなたも仕事してみませんか。

Plug and Play Shibuya公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる