ゴールデンウィーク期間中の営業日について

コワーキングスペースの使い方を利用方法別に分かりやすく解説

コワーキングスペースを初めて使うとき、利用方法が分からないと不安ですよね?

使い方自体は難しくありませんが、選ぶ料金プランによって変わってきます。

そこで本記事では、料金システム別にコワーキングスペースの使い方を紹介します。

先に使い方から知りたい場合「ドロップインの使い方」「月額利用の使い方」から読んでください。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

コワーキングスペースの料金システム

コワーキングスペースの料金システムは「ドロップイン」と「月額利用」に分かれています。

両者について簡単に説明します。

ドロップイン

ドロップイン(一時利用)とは1日単位または1時間単位で利用できるシステムのことです。

ドロップイン(drop in)は「立ち寄る」という意味です。

利用したい時間のみでお金を支払うことができるので「初めて使う方」や「たまに使う方」に適しています。

長時間使いたい方は、1日プランのほうがオトクであることが多いので、そちらの利用をおすすめします。

ひと月に何日間も利用する場合は、月額利用に切り替えるほうがいいでしょう。

月額利用

月額利用とは文字どおり月単位で支払うシステムです。

料金例
  1. プレミアム会員:月10,000円
  2. マンスリー5会員:月6,000円
  3. アフター5会員:月5,000円

コワーキングスペースを頻繁に使う場合(月7回以上)はこちらのほうが適しています。

コワーキングスペースによっては「月5回まで無料(マンスリー5)」や「夕方から(アフター5)」など、用途に合わせた料金プランが用意されていることもあります。

後述しますが「月額会員専用スペース」や「月額会員専用時間」といった特典が用意されていることも多いので、事前に確認しておきましょう。

あわせて読みたい
コワーキングスペースの料金システム「ドロップイン」と「月額」はそもそも何? 各プランでできること・...
コワーキングスペースの料金システム「ドロップイン」と「月額」はそもそも何? 各プランでできること・...コワーキングスペースの料金システムは、各施設の特色はあるものの、基本的にこの2つです。単発でビジターとして利用できる「ドロップイン」月極で契約する「月額プラン...

ドロップインの使い方

ドロップインの使い方を説明します。

基本的には「漫画喫茶」や「カラオケ」などと同様に、会員登録してチェックイン・チェックアウトするといった流れです。

フリードリンクが付いていることも多いので、短時間で利用する場合はメリットの高い料金プランといえます。

チェックイン

ドロップインは基本的に予約不要です。

コアワーキングスペースの営業時間内に入店すると、入口近くにフロントがありますので、受付のスタッフさんに声をかけます。

初回利用時は、多くのコワーキングスペースで会員登録が必要です。

アプリや専用の端末を使って「名前「メールアドレス」「電話番号」などを記載します。

本人確認書類が必要な場合もあるので、念のため身分証明書は持参しましょう。

会員登録が終わると「会員証」と「名札」や「チェックイン時間を記したもの」を提示されますので受け取りましょう。

以上でチェックインは完了です。

初回は、スタッフさんが設備や使用方法を案内してくれますので、分からないことはどんどん聞きましょう。

チェックアウト

フロントで受付時に渡された「会員証」または「チェックインする時間を記したもの」を提示します。

スペースで貸し出している備品等をレンタルした場合は、その旨もあわせて申告しましょう。

あとはスタッフさんから利用時間に応じた料金を提示されますので、支払いを終えればチェックアウト完了です。

月額利用の使い方

月額利用の使い方を説明します。

月額利用のみの独自のプランや特典が用意されているコワーキングスペースもあるので、あらかじめホームページで確認おくといいでしょう。

コワーキングスペースによっては、ドロップインの利用ができないところもあります。

契約

営業時間内に入店し、受付のスタッフさんに月額利用の手続きをお願いします。

スタッフさんから月額専用のフォームを提示されますので、入力して月額プランを選択します。

複数月の契約前提でのプランの場合もあります。登録時はご本人確認書類が必要ですので、身分証明書は念のため持参しましょう。

基本的に前払いですので、初めに月額利用料金を支払います。入会金やデポジット(保証金)を支払う場合もあります。

「月額専用の会員証」を提示されるので受け取りましょう。

面談や審査が必要なところもあります。その場合は内覧・見学の予約をし、その後に面談や審査をして、結果の連絡を数日間待つという流れになります。

更新日が近づいてきたら、受付で更新手続きをしましょう。専用アプリから更新できる場合もあります。

解約

基本的に更新期限を過ぎれば、そのまま自動で解約となります。

もし途中解約したい場合は、スタッフさんに相談しましょう。

利用規約次第ですが、基本的には「いかなる理由をもっても返金致しません」と記載してるところが多いです。

コワーキングスペースの使い方まとめ

本記事ではコワーキングスペースの使い方を「ドロップイン」と「月額利用」別に解説しました。

コワーキングスペースの受付に行けば、会員登録も施設の案内もしてくれるので、難しいことはありません。

ただ、本人確認書類の提示が必要だったり、独自ルールが設けられていることもあるので、公式ページで事前に確認しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

すいみんのアバター すいみん フリーランスデザイナー

技術的なことが好きなゲームのお仕事をしているCGデザイナーです。 月間27万pvの当ブログ『CGメソッド』運営

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる