ゴールデンウィーク期間中の営業日について

1時間500円でドロップインできる東京駅近のコワーキング 「DIAGONAL RUN 東京」の体験レポート

「DIAGONAL RUN TOKYO」は、東京駅から徒歩圏内、京橋駅や日本橋駅からも近いコワーキングスペースです。

広々した開放的なスペースでオシャレな雰囲気ですが、料金はとてもリーズナブル。

ドロップイン利用で訪問しましたので、くわしくレビューします。

タップできる目次
レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩10分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

DIAGONAL RUN TOKYO(ダイアゴナルラン東京)概要

DIAGONAL RUN TOKYO 内観
住所〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
電話番号03-6262-7516
営業時間平日9:00〜22:00
(月額会員は24時間利用可能)
定休日土日祝日(月額会員は土日祝日も利用可能)
席数約100席
公式サイトhttps://diagonal-run.jp/
DIAGONAL RUN TOKYO 概要

DIAGONAL RUN TOKYOの料金

DIAGONAL RUN TOKYOの料金体系をドロップインと月額会員に分けて説明します。

ドロップイン利用

時間体系料金
時間単位500円 /時間
日単位2500円/日
DIAGONAL RUN TOKYO ドロップイン料金

東京駅近辺のコワーキングスペースは「一日利用の料金体系のみ」という場所が多い中、DIAGONAL RUN TOKYOは1時間ごとの課金プランがあります。

短時間利用したいときに助かりますね。

5時間以上利用する場合は、1日利用料金が自動適用されるので、MAX11時間滞在しても2,500円という格安の料金体系です。

ただし、ドロップイン利用の場合は平日9:00~22:00(短縮営業あり)までで、土日祝日は利用不可なので注意しましょう。

月額会員料金

月額会員プラン利用可能時間帯入会手数料料金
個人会員24時間入会手数料:15,000円15,000円 / 月
※法人名義でも特定する1名のみであれば契約可能
法人会員24時間入会手数料:30,000円30,000円 / 月
※複数人による同時利用は不可
DIAGONAL RUN TOKYO 月額料金

月額会員になると、フリースペースを24時間使えます。

また、ロッカーも利用可能です。

DIAGONAL RUN TOKYOのアクセス

4路線5駅(東京駅・有楽町駅・銀座一丁目駅・京橋駅・宝町駅)から徒歩圏内というアクセスの良い立地。

ビルも見つけやすく、入りやすい雰囲気のエントランスでした。

入り口にコワーキングスペースの案内の立て看板があるので、とても分かりやすいです。

エレベーターで4階に降りると、すぐ左手が入り口となっています。

DIAGONAL RUN TOKYOの体験レポート

DIAGONAL RUN TOKYOの特徴を紹介します。

どの駅からも近くて抜群のアクセス

DIAGONAL RUN TOKYOは、東京駅や有楽町駅の徒歩圏内、その他メトロ各路線の駅からも近い好立地にあります。

  • JR東京駅 徒歩約9分
  • JR有楽町駅 徒歩約7分
  • 東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩約3分
  • 東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩約4分
  • 都営浅草線 宝町駅 徒歩約6分

東京出張の多いビジネスマンはもちろん、フリーランスも利用しやすいアクセスの良さが魅力です。

ドロップイン利用は入会金無し!時間単位で使える手軽さ

短時間のドロップインでも入会金が必要なコワーキングスペースも多いですが、こちらは入会金不要

ドロップイン利用は予約も不要です。

当日、身分証明書(免許証やマイナンバーカードなど)を提示し、簡単な記帳をすれば受付は完了。

なお、支払いはクレジットカードのみなので注意しましょう。帰るときに清算します。

フリースペースが広々!席種が豊富にある

DIAGONAL RUN TOKYOは、いざ入ってみると、その広々としたスペースに驚きます。

席がゆったりと配置され、大きいテーブル席もあって好きな席を選べます。

各席は電源常備でフリーWi-Fi完備です。

ゲストと打ち合わせしたり、疲れたときに一人でゆったりと座れるラウンジチェアのコーナーもあります。

箱で囲まれたボックス席が集中できる

フリースペースはとても広いのですが、逆に「気が散ってしまって……」という方も多いはず。

そんな方には、木の箱で囲まれた一人席がぴったり!

一人ひとり、照明と電源も設置してあります。狭い部屋に籠っているような感じで、とても集中できました。

背面は黒い壁なので、ZOOMなどWEB会議にも最適です。

なお、こちらのフリースペースは「周りの方に配慮すれば短時間の通話はOK」とのことでした。

フリーWi-Fiとフリードリンク付き

ドロップイン利用者もフリードリンクが使え、一杯ずつ淹れるホットコーヒーがおいしかったです。

熱いお湯が出るサーバーもあり、暖かい紅茶も飲むことができます。

お酒のバーカウンター脇には冷蔵庫があり、お水やお茶のペットボトルもありました。

こちらも自由に飲むことが可能です。

ドロップイン利用者は複合機も使用できます。

DIAGONAL RUN TOKYO体験レポまとめ

DIAGONAL RUN TOKYOは、駅から近いという便利さ、とにかく広いフリースペースが特徴です。

ゆったりと椅子やテーブル・ソファが配置され、自分の好みの席で作業ができます。

明るい雰囲気でリラックスしつつ、木の箱に囲まれた半個室席で集中して仕事ができました。

1時間単位のドロップイン利用ができ、予約なしで気軽に使える東京駅近辺の貴重なコワーキングスペースといえるでしょう。

DIAGONAL RUN TOKYO公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる