マインドフルネス瞑想講座を11/4開催

渋谷のビル丸ごとコワーキングスペース!洗練された空間の「WORK COURT SHIBUYA 松濤」をレビュー

「WORK COURT SHIBUYA 松濤」は、地下1Fから8Fまで1棟まるごとコワーキングスペースの施設です。

訪問してみて圧倒されるのはその広さと規模。そして各フロアごとに全く違うコンセプトで整えられたスタイリッシュな内装デザイン。

作業するフロアを変えることで、長時間でも飽きずに効率よくで仕事することができました。

一日利用のドロップインで訪問しましたのでレビューします。

タップできる目次

WORK COURT SHIBUYA 松濤の概要

WORK COURT SHIBUYA 松濤」は、渋谷の東急百貨店近くにあるコワーキングスペースです。

WORK COURT 松濤 外観
住所〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2
電話番号0120-679-344
営業時間24時間年中無休(有人受付:平日9時〜22時/土曜9時〜19時)
定休日なし
席数約200席
公式サイトhttps://work-court.com/shibuya
WORK COURT SHIBUYA 松濤 概要

WORK COURT SHIBUYA 松濤の料金

WORK COURT SHIBUYA 松濤は、1日だけ利用するドロップインと月額会員のプランがあります。

ドロップイン利用

WORK COURT SHIBUYA 松濤は、時間毎の課金料金のプランはなく、一回ごとの利用は一日プランしかありません。

受付に人が居る時間内であれば、ずっと利用しても2,000円というリーズナブルな料金。

しかもB1F~6Fであれば、どのフロアでも利用出来ます。

ワンタイムで利用可能な時間帯
平日9時~22時、土曜9時〜19時(有人受付時間に限る)
※お支払いは前払いのみ B1~6Fのみ利用可能

月額会員料金

フルタイム会員は全フロア、24時間いつでも利用することができます。まさにノーリミット。

月額会員プラン利用可能時間帯利用可能フロア料金
フルタイム24時間B1〜9F38,000円
デイタイムeveryday 9~18時B1~6F26,000円
平日オールナイト&ホリデー平日18時~翌9時、
土日祝日24時間
B1~6F14,000円
モーニングeveryday 5時~11時B1~6F8,000円
WORK COURT SHIBUYA 松濤 月額料金

まるで自分のオフィスのように自由に使えるプランです。

お得なのはモーニングプラン。月8,000円で朝早くから最大7時間利用できるこのプランは、渋谷という立地を考えると破格いえるでしょう。

早起きが得意な人にはメリットの多いプランです。

WORK COURT SHIBUYA 松濤のアクセス

WORK COURT SHIBUYA 松濤へのアクセスを紹介します。

渋谷駅から109の右側の道を進み、東急百貨店本店を左に曲がるとビルが見えてきます。かなり目立つビルなので、すぐ見つけることができます。

WORK COURT SHIBUYA 松濤 外観

入口は大通りから右に曲がったところにあります。

立派なエントランス。まるで高級マンションのエントランスのよう。

テンションアップしていい気分で仕事に取り掛かれそうです。

WORK COURT SHIBUYA 松濤の特徴

WORK COURT SHIBUYA 松濤の特徴を紹介します。

とにかく規模が大きい!ビル丸ごとコワーキングスペース

ここまで規模の大きいコワーキングスペースは都内でもトップレベルです。

とにかく広く、席数もたっぷりあります。

席が空いているかどうかをほぼ気にしなくて済みますし、このご時世、狭い空間で密にならずに作業できるのもうれしいですね。

フロアごとに違うオシャレな内装デザイン

初回訪問時、せっかくなので、B1Fから6Fまでワンタイム利用者が使える全てのフロアを見学しました。

  • B1F  MOON LIGHT: ミーティングスペース
  • 1F  WATER SURFACE: 受付スペース
  • 2F  SUNSHINE :開業準備中(カフェテリアになる予定)
  • 3F  FOREST GREEN: 緑が基調のミーティングスペース
  • 4F  FLOW:ひな壇のような階段席がユニーク!なフロア
  • 5F  RAINBOW :カラフルで可愛い!飲食可能なフロア
  • 6F  BRILLIANT :広ーいスペース!机がずらっと並ぶフロア

それぞれのフロアに特徴があります。ドロップインで一人で作業する場合にお勧めなのは、4階・5階・6階です。

4階はひな壇のような階段席がおもしろい

左手に見える階段上が「ひな壇席」。高い所が好きな人にはおすすめです。

WORK COURT SHIBUYA 松濤 4階内観

一番人気なのか、平日の朝早い時間でもすでに全席埋まっていました。早い者勝ちです。

女性におすすめ! 5階のレインボーフロア

私が一番気に入ったのは5階。パステルカラーの色とりどりの椅子がキュートな内装です。

WORK COURT SHIBUYA 松濤 5階内観

飲食が可能なフロアなので、ランチを取りつつ作業も継続できます。

複数人数座れる丸テーブルや、ふかふかなソファ席もあり、変化に富んでいます。

きらめくペンダント照明がゴージャス!6階は広いスペース

6階は天井から下がる豪華なペンダント照明が印象的なフロア。

こちらはセミナーや大人数が参加するイベントにも使えるように、机と椅子が動かせるようになっています。

一番オフィスらしく、緊張感あふれる雰囲気がただよっています。真剣に仕事したい方におすすめのフロアです。

WORK COURT SHIBUYA松濤 6階内観

24時間営業!フレキシブルに使える利用時間

このコワーキングスペースが使いやすいと感じるのは、その営業時間の長さです。

土日祝がそもそもCLOSEだったり、営業時間が昼間の限られた時間のみコワーキングスペースは意外と多いもの。

こちらWORK COURT SHIBUYA 松濤は、そんな縛りを気にせず、自分の仕事スタイルに合わせて利用時間を選ぶことができます。

とにかく24時間闘ってる!思いっきり仕事したい!

「フルタイム会員」がおすすめ。年中休みなく24時間フルにいつでも使うことができます。

仕事終わってから、副業でコワーキングスペースを使いたい。

「平日オールナイト&ホリデー会員」がおすすめ。

平日、本業の勤務が終わる夕方から夜遠し朝まで、さらに休日もフルに使えるこのプランは、副業に真剣に取り組みたい人にはうれしい時間帯です。

断然朝活派! 朝早く使えるとうれしい。

「モーニングプラン」が便利。朝5時から11時まで毎日使えます。

出社前に毎日、資格勉強や自己啓発のために使ってはいかがでしょうか。

朝5時から使えるコワーキングスペースはめずらしいです。

週に一回使う程度だけど、長時間居たい!

一日利用のドロップインであっても、平日9時~22時、土曜9時〜19時(有人受付時間)の長時間の利用が可能です。

ずっといても一律2,000円/日なので、時間を気にせず作業に没頭できますね。

セキュリティがしっかり

こちらのWORK COURT SHIBUYA 松濤は、ワンタイム利用、1回限りの利用時でも会員登録が事前に必要です。

最初に受付でQRコードを読み込み、会員登録をスマホを使って自分で行います。同時にそこでクレジットカードでの支払いも済ませます。オンラインで全て完結します。

その後、再度受付で会員登録後の画面を提示し、本人確認書類(運転免許証など)も提示します。

ドロップインは、一日利用プランのみで料金固定のため、前払いします。支払いはクレジットカードのみです。

会員登録が無事済むと、入館用のIDカードを渡されます。このカードはとても重要で、常に携帯する必要があります。

入館時はもちろんのこと、エレベーターを上がって3F~6Fの各フロア内に入るときも、カードリーダーを必ずかざす必要があります。フロアを出るときもカードリーダーにタッチします。

入館退館が管理されており、セキュリティがかなりしっかりしている印象でした。

ミーティングスペースも充実

3階にはミーティングスペースがたくさん用意され、ガラス張りの個室になっています。モニターも完備しています。

WORK COURT SHIBUYA 松濤 3階ミーティングスペース

グリーンがたくさん吊るされているため、緑に囲まれて癒やされる雰囲気。

リラックスできて、意見が活発に交わされる会議になりそうです。

セルフコンビニもあり、フリードリンクも充実

5階にあるセルフコンビニコーナー。カップ麺やスナック菓子が置いてあり、タッチパネルを用いて自分で支払います。

お腹がちょっと空いたときやお菓子が食べたいときに、外のコンビニにわざわざ行かなくてもいいのは至極便利です。

WORK COURT SHIBUYA松濤 セルフコンビニ

ドリンク類も充実。カプセルをセットして1杯ずつ入れるコーヒーのほか、ドリンクサーバーで温かいお茶を飲むことができます。

WORK COURT SHIBUYA 松濤 フリードリンク

WORK COURT SHIBUYA 松濤レビューまとめ

新しくOPENしたビルだけあり、トイレふくめ全てがきれいで、スタイリッシュかつオシャレなコワーキングスペースです。

地下から8階までビルまるごとコワーキングスペースという施設のため席数もかなり多く、満員で座るところがない、という状況はほぼないでしょう。

また、フロアごとに雰囲気が全く異なるので、飽きずに作業が長時間行えます。

外光も入り、閉塞感もありません。静かな空間で適度に人の気配も感じられた方が仕事しやすいという方におすすめです。

時間制のドロップイン制度がないのが残念ですが、その分丸一日いても、2,000円で何フロアも使えるシステム。これはお得だと感じました。

渋谷の混んでるカフェにいつも辟易、仕事場所に困っている方はいらっしゃいませんか?

思い切ってWORK COURT SHIBUYA 松濤に訪問してみてはいかがでしょうか。

WORK COURT SHIBUYA松濤 公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる