レイテラスでバーチャルオフィス提携開始

【2021年版】東京都内のコワーキングスペースおすすめ10選【ドロップイン可能】– category –

東京駅は多くの路線が乗り入れ、3つの新幹線が発着する交通の要です。

商業施設やお洒落なブティック・レストランが多い、華やかな丸の内口と、高層オフィスビルが立ち並ぶビジネス街の八重洲口に分かれ、大きな街を形成しています。

東は日本橋・京橋、西は大手町、南は有楽町・銀座へとつながり、日本のビジネスと観光・商業の一大拠点ともいえるエリアです。

東京出張が多いビジネスパーソンや、取引先がこれらのエリアに多い人は、東京駅近辺で快適に仕事ができる環境を押さえておきたいもの。

また、東京とひとえにいっても、新宿渋谷池袋品川といったエリアも商業・経済・文化の中心地です。

そこで本記事では、東京駅近くのコワーキングスペース都内の代表エリアのコワーキングスペースを徹底調査しました!

いずれも実際に訪問し、居心地の良さや清潔さ、使い勝手の良さなどをチェックし、おすすめのスペースのみにまとめています。

タップできる目次

レイテラス(Ray Terrace)
コワーキングスペース
「品川駅」から徒歩9分、京急線「北品川駅」から徒歩3分のコワーキングスペース・貸し会議室です。都会の木陰で高めあうシゴト時間に活用ください。

東京駅周辺のコワーキングスペースおすすめ10選

東京駅のコワーキングスペースをお探しでも「駅までのアクセス優先なのか」「金額重視なのか」「設備重視なのか」「複数拠点で使いたいのか」によって、選ぶべきスペースが異なります。

各ニーズごとにおすすめのコワーキングを紹介いたします。

駅にとにかく近いコワーキングスペース

新幹線で東京出張をこなす会社員にとって「いかに帰りの新幹線の時間ギリギリまで仕事できるか」は重要ですよね。

東京駅近辺は都内屈指のビジネス街。多くの企業が集まっています。

商談のアポイントのすき間時間をいかに有効に使えるかも、仕事の効率を左右するポイント。

移動時間を極力少なくしたい方向けに「東京駅からとにかく行きやすいコワーキングスペース」を紹介します。

fabbit 京橋

fabbit 京橋の内観

fabbit京橋」は東京駅から徒歩4分で、八重洲地下街の入り口すぐという、アクセス抜群のコワーキングスペースです。

スクロールできます
住所〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目1-5 セントラルビル 2F
電話番号0120-753-361  ※平日 9:00-18:00 (年末年始を除く)
営業時間一般 :平日9:00-18:00
月額会員 : 全日24時間利用可能 ※休館日を除く
定休日月額会員:全日24時間利用可
一般会員:平日9:00-18:00のみ利用可能
席数1階 約15席 2階 約40席
公式サイトhttps://fabbit.co.jp/facility/kyobashi/
fabbit京橋 概要

一等地にあるのに価格も安く、ドロップイン利用で一日ずっといても2,000円以下におさまります。

スクロールできます
時間体系料金
時間単位なし
日単位1,980円(税込)/日
fabbit京橋 ドロップイン料金

飲食店や各種ショップが連なる八重洲地下街を通れば、雨に濡れることなく、fabbit京橋のエントランス前まで来れます。

ワーキングスペースも、メインエリアの2Fと静かに集中できる1Fに分かれ、仕事がはかどるコワーキングスペースです。

fabbit 京橋の1Fは集中スペース

ぜひ気軽に訪問してみてください。

+OURS八重洲

+OURS八重洲の内観

+OURS八重洲」は八重洲北口から徒歩4分、日本橋駅から徒歩1分というアクセスの良いコワーキングスペースです。

住所〒103-0028 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル3階
電話番号03-3241-4061
営業時間平日 08:00~20:00
定休日土日祝日、年末年始、当館指定日は休館
席数約40席
公式サイトhttps://plus-ours.com/yaesu/
+OURS八重洲 概要

朝8:00という早い時間からオープンしているのも便利。

一日料金(2,750円)が設定され、営業している12時間をフルに活用すればコスパもかなり高いです。

時間体系料金
時間単位なし
日単位2,750円(税込)/日
新規会員登録料1,100円(初回のみ)
+OURS八重洲 ドロップイン料金

木目調の床や木製の家具が優しい雰囲気をかもし、静かで落ち着いた空間を実現しています。

+OURS八重洲のスペースは静かで落ち着いた空間

受付のスタッフの方も礼儀正しく、空間内は絶えず消毒して整えられ、清潔感あふれるコワーキングスペースです。

静かに集中して仕事したいときにぜひ訪れてみてください。

とにかく安い金額で使えるコワーキングスペース

金額重視で選びたい方のためにコスパで選びました。

TRIEL東京

TRIEL東京は自習室スタイルのコワーキングスペース

TRIEL東京は自習室スタイルの席が使いやすい、JR「東京駅」北口から徒歩4分のコワーキングスペースです。

スクロールできます
住所〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階(受付)・3階
電話番号0120-753-361
営業時間平日・土:9~22時(最終受付18:00)
日・祝日:9~18時(1DAY利用は不可)
定休日
席数約40席
公式サイトhttps://www.triel.jp/tokyo/service/
TRIEL東京 概要

朝9時から夜22時まで最大13時間使用でき、一日フルで利用しても料金は2,200円です。なんと、1時間あたり約169円というコスパの良さ!

スクロールできます
時間体系料金
時間単位-
日単位2,200円(税込)/日
TRIEL東京 ドロップイン料金

東京駅近くのコワーキングスペースで長時間仕事したい方におすすめです。

朝一番にチェックインし、日中仕事で外出して、またこちらに戻ってくる。その後夜もここで作業する、という使い方が一番効率的に使える方法でしょう。

新規登録料も無料なので、コストを抑えたい方はぜひ気軽に利用してみてください。

fabbit大手町

fabbit大手町は東京駅の日本橋口から徒歩1分のコワーキングスペース

fabbit大手町は、東京駅の日本橋口から徒歩1分のコワーキングスペースです。

住所〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6-1 朝日生命大手町ビル2/ 3F
電話番号ホームページにワンタイム発行の電話問い合わせボタンあり
営業時間平日 9:00-18:00 (年末年始を除く)
定休日土日祝日・年末年始(ドロップイン利用者)
席数約120席
公式サイトhttps://fabbit.co.jp/facility/otemachi/
fabbit大手町 概要

1,980円で一日最大9時間使え、とても利用しやすい料金となっています。

スクロールできます
時間体系料金
時間単位なし
日単位1,980円(税込)/日
fabbit大手町ドロップイン料金

施設内は広くて開放的で、自由なムードの中にも活気があふれ、集中して作業できる空間です。

席数の多さと広さでいえば、同じfabbitでも京橋よりこちらの大手町のほうがおすすめ。長時間でも快適に仕事できます。

ぜひ両方の店舗をそのときの気分で使い分けてみてください。

オシャレでくつろげる空間のコワーキングスペース

快適性をとことん追求したコワーキングスペースも数多くあります。

仕事の疲れを癒す設備、オンライン会議専用席、通話専用ブース、エリアが細かく分かれているなど、さまざまな工夫がされています。

その細やかなサービスと施設の充実度は目をみはるほど。

広くて高級感もあり、長時間いても快適なコワーキングスペースを2店舗紹介します。

point 0 marunouchi

point 0 marunouchi」は、丸の内仲通りのビル4Fにあるコワーキングスペースです。

東京駅から徒歩2分、メトロ二重橋駅からも徒歩3分というアクセスの良さをほこります。

住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1 4F
電話番号非公開
営業時間24時間(有人 9:00~18:00) 
定休日なし
席数約70席
公式サイトhttps://www.point0.work/
point0marunouchi 概要

これだけの施設が整っているので料金はやや高めですが、後述する至れり尽くせりのサービスと設備をフルに利用すれば納得のコストです。

また、15分刻みで課金される料金体系なので効率的に使えます。

スクロールできます
時間体系料金
時間単位275円(税込)/15分
日単位8,800円(税込)/日
point0marunouchi その都度利用料金

ワーキングスペースも広く、バラエティに富んだ席がありますが、特筆すべきは仮眠室シャワールームなどの充実した設備です。

どの部屋も清潔で、ホテルのように整えられています。

皇居ランをしたあと、こちらでシャワーを浴びてから仕事する方も多いとか。理想的な働き方ですね。

point 0 marunouchiのシャワールーム

畳敷きの瞑想ルームもあり、靴を脱いでちょっと横になりたいときに便利です。

point 0 marunouchiの瞑想ルーム

もう一つの特徴は「高感度の顔認証システム」が導入されている点。

point 0 marunouchiの顔認証システム

スペースへの出入りはこのシステムで管理し、滞在時間も自動計算され、支払いもクレジットカード請求で後日精算というスマートな仕組みです。

「オフィスもついにここまで来たのか!」と感動すること間違いなしのコワーキングスペースです。

WAW 日本橋

WAW 日本橋の内観

WAW日本橋」は、広くておしゃれな空間が特徴のコワーキングスペースです。

住所〒103-0027
東京都中央区日本橋1丁目13番1号 日鉄日本橋ビル3階
電話番号非公開
営業時間平日8:00〜20:00
定休日土日祝日・年末年始・ビル休館日
席数約60席
公式サイトhttps://work-and-wonder.com/place/nihombashi/
WAW日本橋 概要

1時間単位の利用も出来ますが、3時間以上は一日料金の方がお得になります。

スクロールできます
時間体系料金(税込)
時間単位1,320円/時
日単位3,300円/日
初回会員登録時費用1,100円
WAW日本橋 ドロップイン料金

こちらのWAW日本橋は「通話禁止エリア」が設けられているのが特徴です。

人の話し声がほとんど聞こえないので、静寂の中で仕事ができます。

コワーキングスペースでは他人の電話の声や会話の声が意外と気になるもの。

電話専用ブースやこういった「サイレントエリア」が細かく分かれていると、お互い遠慮せず思う存分仕事ができ、ノンストレス。

通話OKなエリアを細かく分けるのは良いシステムですね。

WAW 日本橋の通話専用ブース

おもしろいのが、スペース内一番眺めの良い窓際にルームランナーが置いてあること。

WAW 日本橋のルームランナー

パソコンワークは肩も背中も凝り固まりがちなので、気分転換も兼ねてこのマシンの上でひとっ走り!

長時間電話で話したい、オンラインで会議したい、静かに集中して仕事したい。

柔軟に対応できる席やエリアが豊富に用意されているWAW日本橋をぜひ利用してみてください。

複数店舗展開でチェックインが楽なコワーキングスペース

ビジネスエアポートは、都内に多くの店舗を構える有名なグループですが、東京駅近辺に3つの店舗が集中しています。

全店舗を訪問しましたが、以下の特徴と違いがあります。

  • 眺めが良く、静かで長時間いてもリラックスできる  東京店
  • 路面店なので入りやすく外出がしやすい       日本橋店
  • 席数が多く、通話しながらの仕事しやすい      丸の内店

スタッフの丁寧な対応と料金はどこも同じ。

フリードリンクなどのサービスの充実度も大きな違いはありません(日本橋店限定のお出汁の飲み物はおすすめ!)。

内装の好みとそのときそのときの気分、仕事の行き先にアクセスの良い店舗を選んで良いと思います。

ビジネスエアポートは一度会員登録すれば、そのカードを使ってどの店舗でもチェックインがスムーズです。

仕事にすぐ取り掛かれるのが最大のメリットです。

ビジネスエアポート 東京 

ビジネスエアポート東京」は皇居のお堀が目の前にあり、まるで高級ホテルのラウンジ席のようなスペースです。

住所〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
電話番号0120-472-109
営業時間平日 8:00~21:00、日曜祝日 10:00〜18:00
定休日土曜、年末年始、当館指定日は休館
席数約50席
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/tokyo/
ビジネスエアポート東京 概要

時間毎の課金料金プランはなく一日利用のみです。

プラン名使用時間料金
1DAY会員      各店営業時間内      3,300円(税込)/日
※新規会員登録料1,100円(税込)
ビジネスエアポート 1DAY会員料金

リラックスしたい人専用のラウンジチェアは大人気。

夕暮れどきには、大手町の高層ビルとお堀が夕陽に染まっていく美しい景色が楽しめます。

地下鉄の通路から直接入れるアクセスの良さも便利なので、ぜひ一度訪問してみてください。

ビジネスエアポート 日本橋

ビジネスエアポート 日本橋の内観

ビジネスエアポート日本橋店」は、大通りに面したガラス張りの路面店。

多くの店舗がオフィスビルの中にある中で、こちらの入りやすさは抜群です。

日本橋のメインストリートに面しているビル1Fにあり、買い物や食事など短時間の外出も気軽に出かけられます。

住所〒103-0027 東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
電話番号0120-868-109
営業時間平日 8:00~20:00、日曜祝日 10:00〜18:00
定休日土曜、年末年始、当館指定日は休館
席数約80席
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/nihonbashi/
ビジネスエアポート 日本橋 概要
プラン名使用時間料金
1DAY会員      各店営業時間内      3,300円(税込)/日
※新規会員登録料1,100円(税込)
ビジネスエアポート 1DAY会員料金

日本橋店を訪れた際にぜひ飲んでみてほしいのが「かつおと昆布の飲むおだし」。

ビジネスエアポート 日本橋のかつおと昆布の飲むおだし

そのほか、梅昆布茶など日本橋店限定のドリンクが豊富なのも特徴です。

明るくスタイリッシュな内装と座り心地の良い家具類はここ路面店でも同じ。

日本橋界隈で作業場所を探しているときはぜひ訪問してみてください。

ビジネスエアポート 丸の内

ビジネスエアポート 丸の内」はビル6階にあるコワーキングスペースです。

外部の目立つところに大きな看板も出ていないので、知る人ぞ知る会員制のオフィスという雰囲気。

スクロールできます
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目2-1 岸本ビルヂング6階
電話番号0120-584-109
営業時間平日 8:00~20:00
定休日土日、祝日、年末年始、当館指定日は休館
席数約60席
公式サイトhttps://business-airport.net/shop/marunouchi/
ビジネスエアポート丸の内の概要
プラン名使用時間料金
1DAY会員      各店営業時間内      3,300円(税込)/日
※新規会員登録料1,100円(税込)
ビジネスエアポート 1DAY会員料金

ホテルのラウンジのようなワークスペースは、皇居側に面しているので、光がたっぷり入る空間です。

広いエリア内は通話可能エリアが区切られ、完全個室になっている電話専用のブースもあります。

集中して疲れたら、フリードリンクコーナーで飲み物を入れ、窓際のソファ席で外の景色を眺めながら休憩するのがおすすめです。

真剣に取り組む作業や仕事があるとき、ぜひ利用してみてください。

1時間からでも気軽に使えるコワーキングスペース

東京駅近辺のコワーキングスペースは、多くが「1日利用」の料金体系で、時間毎の課金システムはほとんどありません。

そんな中で貴重な、1時間ごとに利用できるコワーキングスペースを紹介します。

DIAGONAL RUN 東京

DIAGONAL RUN TOKYO」は、東京駅近辺ではめずらしい、1時間単位でドロップイン利用できるコワーキングスペースです。

モダンな家具が置かれた広いスペースで快適に仕事できます。

住所〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
電話番号03-6262-7516
営業時間平日9:00〜22:00
(月額会員は24時間利用可能)
定休日土日祝日(月額会員は土日祝日も利用可能)
席数約100席
公式サイトhttps://diagonal-run.jp/
DIAGONAL RUN TOKYO 概要

1時間あたり550円ですが、5時間以上滞在する場合は、1日料金2,750円のほうがお得になります。

スクロールできます
時間体系料金
時間単位550円(税込) /時間
日単位2,750円(税込)/日
DIAGONAL RUN TOKYO ドロップイン料金

ワーキングスペース内は広く、大きなテーブル席やカウンター席、一人集中席などバラエティに富んでいます。

おすすめは赤い椅子がおしゃれなBOX席。周りが全く気にならないので、すごく集中できますよ。

仕事のアポイントの合間に、短時間だけ落ち着いた環境で仕事したいときにぜひ利用してみてください。

東京都内の代表エリアのコワーキングスペース

東京都内でも渋谷新宿池袋品川はビジネス主要駅であり、多くのコワーキングスペースがあるので紹介します。

渋谷のコワーキングスペース

再開発めざましい渋谷エリア。

多くのIT企業・ベンチャー企業が集まり、活気あふれるエリアの一つです。

こちらの記事では、渋谷でおすすめのコワーキングスペースを11店舗紹介しています。

Ray Terrace(レイテラス)
【2021年版】渋谷のコワーキングスペースおすすめ12選【ドロップイン可能】 再開発めざましい渋谷エリア。多くのIT企業・ベンチャー企業が集まり、活気あふれるエリアの一つといえるでしょう。【レイテラス公式サイト】では作業におすすめのコワーキ...

新宿のコワーキングスペース

23区の西部に位置し、三大副都心のひとつである新宿エリア。

繁華街・歓楽街で盛んな東エリアと高級ホテルや高層ビルが立ち並ぶ西エリアに分かれています。

こちらの記事では、新宿でおすすめのコワーキングスペースを12店舗紹介しています。

Ray Terrace(レイテラス)
【2021年版】新宿のコワーキングスペースおすすめ12選【ドロップイン可能】 新宿エリアは、東京の中で人口密度が最も高く、商業・経済・文化の中心地となっています。繁華街・歓楽街で盛んな東エリアと高級ホテルや高層ビルが立ち並ぶ西エリアに分か...

池袋のコワーキングスペース

23区の西北部に位置し、三大副都心のひとつである池袋エリア。

新宿・渋谷とならび、商業・経済・文化の中心地となっています。

こちらの記事では、池袋でおすすめのコワーキングスペースを5店舗紹介しています。

Ray Terrace(レイテラス)
【2021年版】池袋のコワーキングスペースおすすめ5選【ドロップイン可能】 東京の西北部に位置し、三大副都心のひとつである池袋。23区の中で人口密度が最も高く、新宿・渋谷とならび、商業・経済・文化の中心地となっています。【レイテラス公式サ...

品川のコワーキングスペース

東京23区の南部に位置し、ビジネス拠点の中心地である品川エリア。

品川にくわえ、五反田・大崎にも多くのIT企業が集まり、新たなサービス・テクノロジーの創出拠点となりつつあります。

こちらの記事では、品川でおすすめのコワーキングスペースを10店舗紹介しています。

Ray Terrace(レイテラス)
【2021年版】品川のコワーキングスペースおすすめ10選【ドロップイン可能】 東京のビジネス拠点の中心地である品川エリア。少し足を伸ばせば、旧東海道の街並み(新馬場・青物横丁)や神社仏閣が多数あります。五反田・大崎エリアは、新たなサービス...

横浜のコワーキングスペース

東京ではありませんが、隣接都市の横浜も国際貿易として発展し、異国情緒の魅力が楽しめる港町です。

多くの観光地や大企業の拠点がある一方、居住地としても人気が高く、住みたい街ランキングでは上位の常連。

こちらの記事では、横浜でおすすめのコワーキングスペースを9店舗紹介しています。

Ray Terrace(レイテラス)
【2021年版】横浜のコワーキングスペースおすすめ10選【ドロップイン可能】 国際貿易都市として発展を遂げてきた横浜エリアは、異国情緒があり、東京とは違った魅力が楽しめる港町。【レイテラス公式サイト】では、そんな横浜・関内・みなとみらいエ...

東京都内のバーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは「事業用の住所をレンタルするサービス」のことです。

住所だけ借りることで、事務所・オフィスの賃料を削減しつつ、顧客や企業からの信用力を高めることができます。

登記先の住所として利用できるだけでなく、郵便物の受け取りや転送にも対応しています。

当スペースRay Terraceでは、DMMとの提携という形で「バーチャルオフィスサービス」を提供しています。

お貸し出しする住所は、銀座渋谷の2拠点から選べ、それぞれ「2,970円/月」と「2,530円/月」とかなりリーズナブルな価格設計です。

当店のご利用に関係なく、オンライン上だけで簡潔に申し込み可能なので、ぜひ一度検討ください。

申込時に紹介コード「MAK109」を入力いただくことで、年間契約時にお申し込み当月の利用料が無料となります。

あわせて読みたい
レイテラスでバーチャルオフィスサービスの提携開始! Ray Terrace(レイテラス)ではこのたび、DMMとの提携という形で「バーチャルオフィスサービス」がスタートしました。 バーチャルオフィスとは「事業用の住所をレンタル...

東京のコワーキングスペースまとめ

本記事では、東京駅周辺と都内代表エリアのコワーキングスペースを紹介しました。

都内では、電源のある落ち着いたカフェが少なく、作業する場所に困るもの。

1時間だけオンライン会議したい、通話もしながら仕事したい、くつろいで長時間滞在できる空間がいい、などさまざまなニーズがあるでしょう。

それぞれの目的、ご自身のニーズと仕事スタイルに合わせて上手く使い分けてください。

東京のコワーキングスペース記事一覧